FC2ブログ

家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

床板

アパート時代には味わえなかった
新居での心地よさの一つに無垢の木のフローリングがあります(^_^)

我が家の床は、トイレ以外は
全てボルドーパインの無垢の木の板にしました。

無垢板の床は靴下やスリッパの必要はなく
むしろ裸足で過ごしたくなります。

合板フローリングやクッションフロアのように
裸足であるくとペチャペチャと足にくっつく感じがなく
サラサラとしてほんとに気持ちがよいです。

ただ、やはり気を使うこともたくさんあります。

特に水周り。
少しでも濡れたら、すぐに拭けるように、
キッチンと洗面・お風呂には雑巾がいつでも用意してあります。


先日、新築祝いでこんなものをもらいました。
image1017.jpg
珪藻土のバスマット
です。

早速使わせていただきましたが、
image1003.jpg
正直、すごいです。
風呂上り、乗った瞬間分かります。

ぐっしょり濡れた足の裏に
吸い付くように水分を吸収してくれます。

2~3秒乗れば、もう床の上に立っても大丈夫です。

無垢板の脱衣場のおうちには必携のアイテムです。

また、バスマットと合わせて、
我が家をモデルにした刺繍を頂きました。
image1021.jpg

心のこもった素敵なお祝い、
ありがとうございましたm(__)m



お風呂上がりは、とりあえず解決。

が、まだ強敵が2人います。

まずは、ソファーでくつろぐ彼。
image1001_20130603231039.jpg

後ろの緑のチェアーが彼専用のダイニングチェアですが
食事中、気に入らないことがあると、
スプーンやフォーク・お米などを投げ落とします(^^;)。

そのため、椅子の下には、ホームセンターで購入した
切り売りのクッションフロア。

無垢板の焼けのあとが残ってしまうので
あまり敷きたくはなかったのですが・・・。

結構余裕見て大きめに敷いたのですが、
それでも最近投げる範囲が広がり
無垢板の上に思いっきり落ちています・・・(-_-;)

そして、イチゴクッションでくつろぐ彼女。
クリップボード01

これ彼女のトイレ。
内玄関前に設置しています。
トイレの下にもダイニングチェアの下に敷いた
クッションフロアと同じものを敷いています。
image1005.jpg
割りとシツケはできており、
トイレ上で用は足してくれるのですが、
足したあとすぐに歩き回るため
若干おこぼれがあります。。。(^^;)

入居して、半月後くらいに事件が起きました。

家の中を歩いているときに
生暖かい、グニャっとした感触を足の裏に感じました。

そう、、、家の中で犬のう○こを踏みました。
しかも、裸足で。。。

なんとも言えない気持ちの悪い感触に
今までに聞いたことない奇声を上げていた
と妻に言われました。


その事件以外は、今のところこのクッションフロアの中でおさまっていますが
いつ無垢板の上でやってしまわないか、
ドキドキしながら過ごしています。


僕自身が床を濡らして注意されることもあり
他にもいろいろ気を使っています。

まぁ、でも、そんなことに気を使ってでも
それ以上の価値はあり、無垢の木の床にして
よかったなぁ~と思ってます(^_^)

(床の上(キッチン)で絵本を読む息子と妻とパピヨン)
image1010.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/06/03 23:39 ] 入居後レポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。