家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEB内覧会 12(脱衣場・お風呂)

まずは、脱衣スペース。
image008_20130519233932.jpg
脱衣場はキッチンや洗面よりも床が濡れる恐れがありましたが、
やはり、冬場に風呂から上がったときに足が冷たいのは嫌だったので
無垢板にしました。

我が家の床はトイレ以外はパインの無垢板になっています。
濡れたらすぐ拭けば大丈夫とのことです。

やはり濡れっぱなしはまずいので、
濡れた足拭きマットなどを置きっぱなしは
やめるように言われています。


タオル類や脱衣用の棚は造作してもらいました。
image009_20130519233934.jpg image027_20130519235721.jpg
もっと大きな棚で収納を作ってもよかったのですが
棚の高さは120cmくらいにし、上で洗濯物を畳むなどの
作業ができるようにしました。

照明スイッチプレートのスペースを忘れていたのでしょうか?
こんなことしてくれるのも、造作棚ならではですね。(^^)


隣は洗濯機スペース
やはり、無垢板の上に直接置いています。
image012_20130519233937.jpg
仮に水漏れなどが発生した場合に
底の浅い洗濯機置き場があったとしても、
あまり意味がないかと思い、いっそなくしてしまいました。

ただ、万が一ホースが抜けた場合に自動ストップできるように
緊急止水弁付の洗濯機用水栓をとりつけました。
image012_20130519233433.jpg image011_20130519233936.jpg


洗濯機の背面の上部にも棚を設置してもらいました。
image010_20130519233934.jpg
洗剤などを置いています。


続いてお風呂です。
image006_20130519233300.jpg
他の部屋にスペースを優先したため
間取り上、定型的な広さにできなかったため、
ユニットバスを入れられなかったので
在来工法で作ってもらいました。
(ユニットバスと同等の予算内でという条件でお願いしました。)

壁はタイルとヒノキ。
床は十和田石です。

image014_20130519234028.jpg image016_20130519234030.jpg
伊豆石周りやシャンプー置き場など
一部に大理石を使用しています。

シャワーなどの水栓金具はグローエ製
image009_20130519233302.jpg image008_20130519233303.jpg
出水を切り替えられ、通常のシャワーやストレートにできます。
シャンパンシャワーというのがあり、
泡状に出水され、体に絡みつくように流せます。
ただ、妻が言うには、1歳半の息子にかけると
水をはじくらしく、、、やっぱり肌年齢によりその効果は違うようです。。。(^^?)

水栓金具は「安いものでいいので」と特にこだわりなく選びました。
(選んだものとちょっと違ったような気がしますが・・・)
image018_20130519234033.jpg
真ん中のピンを上下することで水道とシャワーを切り替えます。
水圧が多少ないとシャワーに切り替えられません。
そのため、いきなりシャワーを使うこともできない訳です。
そこが少し不満です(--)。

キッチンの水栓も、そうですが、
勢いよくシャワーを使うアメリカ人仕様にでもなっているのか
グローエ製は多少水圧がないと、シャワーが使えないのですかね・・・^^;?

浴槽の蓋です。
image026_20130520010432.jpg
ホームセンターなどでも売っている
クルクルと巻くタイプは掃除がしにくいということで
このタイプを選んだのですが
保温タイプのものしかなく、少し高かったですが仕方なくこれにしました。

でも、浴槽は保温タイプではないのですが、
意外に効果はあり、帰りの遅い僕にはありがたいものでした。
今のところ追い炊きも少しで済んでいます。

家の構造上、基礎断熱をしている効果も高いようです。
本当の力を見せてもらえるのは、真冬ですね。(^o^)

上部に洗濯物をかけられるように
バーを二本取り付けました。
image061_20130520003606.jpg
浴室乾燥と除湿機を動かし雨の日の洗濯には便利です。
ちなみに同じバーを脱衣場にも取り付けていますが、
もう一本取り付けてもらおうかなぁ~と考えています。(^_^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/05/19 23:28 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(2)
木の匂いがする
ヒノキの壁を採用するなど理想的なお風呂ですね。

自分も旅館でも行ったかのように感じるお風呂に憧れていました。
でも値段とか高そうだったので、結局既製品のユニットバスの採用です。

ハルハルさんのお家は100年住宅だけあり、自然素材が至る所に採用されていますね。
毎日、森の中にいるようでとても素晴らしいですね。

我が家は床だけはムク材を採用。
これだけでも自然を味わえるので、ハルハルさんのお家の環境はもっと快適だと思います。


[ 2013/07/11 10:25 ] [ 編集 ]
Re: 木の匂いがする
ごますけ さん

こんにちは。
はじめまして。

僕たちも始めは在来工法のお風呂なんて
考えてもいませんでしたが、
資材の組み合わせによっては、
ほんとにユニットと変わらない価格でできましたよ。 ^ ^
実際はちょこっと予算はみ出ましたけど。。。

引っ越した当初はちょっとした別荘にでもいる気分でした。
やっぱり自然素材には独特の心地よさがありますよね。

コメント、ありがとうございますm(__)m

[ 2013/07/11 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。