家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEB内覧会 10(トイレ 1F)

トイレは1階と2階に2つ設置しました。
今回は1階トイレの紹介です。
この狭いスペースにもいろいろと
書いておきたいことがあります。

まずこのトイレは、玄関開けるとすぐに右手にあります。
扉は開き戸になっていますが、設計当初は引き戸にする予定でした。
image006_20130513233903.jpg

どうして開き戸にしたかというと、
写真を見てお分かりの通り、
壁の長さよりもドアの長さのほうが長いため
引き戸にすると壁に収まらないね、ということで途中で変更。

しかし開き戸にしたら、それはそれで問題がありました。

上の写真に緑⇔と赤⇔を書きました。
見た目はよく分かりませんが、緑の方が長いです。

赤の⇔の右端は玄関になります。

ということは、トイレのドアを思いっきり全開にしようとすると
玄関部分にぶつかります。

通常ドア思いっきり空けても
壁や柱にぶつからないように
↓のようなドアストッパーを取り付けるのですが、
クリップボード01
初めの写真でもわかるように
ドアの軌跡上のどこにもつける場所がありません。。。

ここまでドアを開けることは、そうはないと思いますが、
仮に子供なんかが、遊び半分に思いっきり開けたりすると
玄関にぶつかってしまう訳です。

「それなら全部収まらなくても引き戸にすればよかった!!」だの
「ドアストッパーの取り付け位置を考えていなかったのは誰が悪い!!」だの
加藤社長にゴネていた訳ですが・・・(^^;)スイマセン

苦肉の策で「どあまん」でもつけますか?と提案いただきました。
ドアマンとは、ビルのトイレのドア上なんかによくついている
写真↓のようなものです。
クリップボード02

これを家のトイレにつけてるところ見たことないですよね!?

妻はどうしてもこれを取り付けるのを、見た目も嫌だし、
ドアも重くなって子供が開けられなくなるし
「絶対嫌だ!!」とごねていました。

最終的には、扉の上にこのような金具をつけました。
image007_20130513233904.jpg
この金具が意外にお値段します。。。(^^;)
それに取り付けもかなり難しいらしく、
プロの大工さんが半日かかるそうです。
加藤社長も、これを取り付けるのは相当嫌だったのか
初め僕らに隠していました。。。(^^;)

金具代・大工さんの工数と少し費用がかさみましたが・・・
まぁ長く住む家、納得のいかないものつけて後で後悔するよりはということで
泣く泣くこれで妥協しました。(;-_-)

これで、見た目上はスッキリと解決し
どこにぶつかる事もなくなった訳ですが、ただ・・・
重い・・・
ドアマンの方が軽いんじゃ・・・
無垢板のすべる床で踏ん張りも効きにくいので
知らずに開けようと思うと足が滑ります。。。

もう少しなんとかならないですかね・・・?( ̄ヘ ̄)


意外に長くなってしまったので今日はここまで・・・(^^;)
次回は中のほうを紹介します。
image004_20130513232126.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/05/14 00:30 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。