FC2ブログ

家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEB内覧会 8(リビング 栗柱)

我が家の大黒柱。
image023_20130506234745.jpg
・・・ふうな栗の板で作った飾りの柱と梁です。(^_^)

リビングとダイニングの境界あたりにあります。
image049_20130506234020.jpg

どうして、ここにわざわざ「見せ」の柱と梁を作ったかというと
ちょうどこの(付け)梁のあたりに、構造上の本物の梁があり、
不自然に出っ張っていました。
それをいかに自然に見せるかの手段として考えてもらった案です。

改めて見ると、この柱と梁でだいぶ
インテリアに重みが出たような気がします。

もともと、家を建てるに当たって
「軸組み」か「枠組み」かを選ぶことができました。
僕は当初、大黒柱と梁が露出し、いかにも「木の家」
と言う感じがする「軸組み」をやりたかったのですが、
コスト的に「枠組み」よりも10%程高くなると聞いて、一瞬で諦めました。。。
そんな望みも一部ですが叶えてもらえました(^^)

やはりテレビボード同様、一枚の無垢板だけあって
集成材などとは違い木目にも味あり重厚感もあります。
image024_20130506234747.jpg

反対側の板の木目は
同じ栗でも全然違うのがまた面白いですね。
image026_20130506234750.jpg image025_20130506234748.jpg

テーブルや他の家具なんかよりも
柱の方に予算を割いてしまったのは、
なんかもったいなかったような気がしますが・・・
家具は後からでも買い足すことができますからね(^^;)

柱の話ついでですが
リビングから2階を見上げたときに見える2本のアーチ上の柱
image010_20130507235020.jpg
image083.jpg image027_20130507234749.jpg

玄関前の柱に合わせてレッドウッドで作ってもらいました。
クリップボード02
ちなみに色はチェスナット(栗)です(^_^)。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/05/07 23:10 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。