家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEB内覧会 7(リビング テレビボード)

リビングのテレビボード。
image030_20130506234821.jpg

天板は栗の一枚板です。
image027_20130506234751.jpg image028_20130506234818.jpg
長さ:3.5m
幅:45cm
厚さ:4.5cm

2月初旬に加藤社長に材木見学に連れて行ってもらい
かなりお値打ち(^^;)?に購入することができた栗の一枚板。
キッチンの天板にも使用していることは前回紹介しましたが、
テレビボードはみみつきで使用しているため、かなり重厚感があります。
もともと4mほどあった一枚板を、一番素材を生かした使い方ができました。(^_^)
リビングでもかなり存在感を現しています。

テレビは壁掛けタイプの金具を取り付けました。
image1008_20130506233729.jpg image1007_20130506233729.jpg
上下・左右ともに角度調整ができるものです。
46インチのテレビまで取り付けることができます。
子供が触れて倒したりしないことと、
配線なんかもスッキリとすると思い取り付けました。

確かにスッキリはしたのですが、問題は・・・
P1100673.jpg
我が家のテレビの録画機は外付け用のHDです。
HDを下の棚におきたいところですが、
そのためにはせっかくの栗ボードに穴を開けなくてはならない・・・
できれば穴は開けたくありません。
どちらにしてもテレビとHDの配線がどうしても露出してしまいます。

テレビも37インチサイズと少し小さめなので
コンセントが少しはみ出してしまっています。

まぁ・・・そのうちもう少し大き目の録画機能一体型テレビを
買うまでの辛抱ですかね・・・。(いつになるのか・・・・^^;?)

あとは・・・これのおかげで
テレビボードをテレビボードとして利用することが
できなくなりました。(^^;)

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2013/05/06 23:30 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。