家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

照明2

前回に引き続き照明です。

洗面所
シャンデリアやペンダントライトと同じシリーズのもので揃えました。
image051_20130415223043.jpg image004_20130415222218.jpg
1階トイレも同じものを使用。
image012_20130415223046.jpg 

主寝室
誰が入るわけでもないし、主寝室くらい遊び心のあるもを付けてみようと思い
思い切ってクラッシックなタイプにチャレンジしてみました。
image020_20130415222044.jpg image022_20130415222032.jpg
やっぱりちょっとコテコテ過ぎたか・・・(^^;)?
こちらもKICHLER(キチラー)製です。

子供部屋
スポットライトです。
image023_20130415222018.jpg
コイズミ照明。こちらはお安く国産で(^_^;)

パントリーやクローゼット
image006_20130415223724.jpg image033_20130415223725.jpg
ただの裸電球。紹介するまでもありませんでしたね。(^^;)

照明はこのくらいです。


まだお時間があるようなので(誰の?)、もう一話題(^o^)。

こちら何度か紹介している僕の書斎代わりであるワークスペース。
3.5メートルくらいあります。
image014_20130415224323.jpg

よく見ると、なんかおかしいです。^0^?

image018_20130415224836.jpg image016_20130415224836.jpg image015_20130415224836.jpg

コンセントが8箇所・・・いくらパソコンスペースだからと言って、
この数多すぎじゃないですか(^_^;)?

これには訳がありまして、
もともと、3と6の2箇所のイメージでコンセント配置をお願いしていました。
加藤社長に「真ん中もあった方が便利じゃない?」
と言われ、「まぁ多い方が何かと便利だよなぁ」ということで4を追加してもらうことに。

1は光ケーブルや電話線がくる場所なので
ルータや電話機用に必然的に一つ。
無意識でした(^^;)。

2と8は手元灯用にバーライトをつける予定なのですが、
加藤社長に「手元灯用にもコンセントいるよね?」と聞かれ
「ああ、そうですね」と特に考えもせず返答(^_^;)。

そして、5と7。
コンセントを取り付ける前に、
デスクの上が配線だらけになるのが嫌なので、
「コンセントはデスク下に取り付けて、机に穴を開けて線が通るようにして下さい」
とお願いしていました。

ところが、出来上がったところをみると、
コンセントが上に取り付けられ、穴だけが空いていました。
image011_20130415230830.jpg
「・・・・これ何のための穴なんですかね(^_^;;)」
みんなで苦笑でした。。。

ということで、もともとデスク上につける予定のコンセントは
既に穴が空いてしまっているのでそのまま取り付けるしかなく、
さらに僕の要望も聞いて下さり、下にも取り付けてもらった次第です。

まぁ結果的に便利そうなのでOKですね(^o^)b

ちなみに、ワークスペースの壁面の板ですが、
寝室の腰壁に使用した板の余りを使って貼ってもらいました。(^^)


完成見学会まであと 5日

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村


目指せ!見学会まで毎日更新!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/04/15 22:39 ] インテリア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。