FC2ブログ

家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内壁の仕上げ

内壁の仕上げ材「Venus Coat(NIHONMTECS)」が塗られ始めました。
我が家の内壁は全て、これ一つで仕上げます。

原材料はマヨネーズ工場から廃棄された卵の殻だそうです。
資源の再利用でエコ。また、天然原料なので安全です。
卵の殻には気孔という無数の穴があり、
そこから湿気を吸湿できるため調湿効果は失われません。

内壁材であるプラスターボードに、ルナファーザーという壁紙を下地材として貼り
(リンク先のメーカーが違ったらごめんなさい。)
image016_20130406140753.jpg

その上から、ビーナスコートを塗ります。
色も8種類くらいあるようですが、
外壁が真っ白なため、内壁は少し温かみのある「きなり」を選択しました。
image009_20130406140755.jpg
右が塗装済み、左が未塗装です。

塗り方は左官仕上げ「コテ塗り」をやりたいところですが、
材料費・職人の手間も掛かるので、基本はさらりと一回塗る「ローラー塗り」です。
味を出したいところだけ、一部だけコテ塗りをお願いしました。

部屋に温かみを出したいとなると、
「珪藻土」を塗るともっと自然で独特な温かみが出たかもしれませんでしたが、
予算の都合上、初めから諦めていました(~_~)
それに、珪藻土ははがれ易いのです。
ボロッとはがれ落ちた壁を綺麗に修復するマメさがある人が
我が家にはいないので向いていません。(^^;)

それに、このビーナスコートは消臭性に優れています。
ペットを飼っているお宅へ伺うと玄関を開けるだけで
ニオイでペットを飼っていることが分かると思いますが、
それをなくす効果が期待できます。

「消臭効果は珪藻土にもありますが、ビーナスコートのほうが上です」(by 加藤社長)。

我が家もワンちゃんを飼っています。
(ナナ♀ 9歳 パピヨン 室内飼い ブログ初登場)
nanaa.jpg
飼っている本人はあまり気にならない(というか麻痺している)のですが、
お客が遊びに来たときには、きっと臭いが気になっていたはず(?)
これからは、お客さんを呼ぶときなどにも気遣いは要らなくなるはずです。
まぁ、気を使ったことはないですけどね。。。(^_^;)
(それでも、気になったらごめんなさい。)

雰囲気としてはこんな感じです。
クリップボード02
右下の一部白い部分と比べると、
なんとなく、落ち着いた雰囲気が出ていると思います。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/04/06 15:12 ] 工事 | TB(0) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/07 13:32 ] [ 編集 ]
内壁の色
下地の真っ白なとこと比べると温かみがありますね。
柱の茶色と質感と合わさって、やわらかな印象です。
木の家具が入るとまたいっそう壁の素敵な色が際立ちますね、楽しみです!
[ 2013/04/10 12:42 ] [ 編集 ]
Re: 内壁の色
りとぱぱ さん

コメントありがとうございます。
木の家具や木の何かもどんどん出来上がってきてます。
「楽しみです」の言葉がとても嬉しいです(^-^)
[ 2013/04/10 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。