FC2ブログ

家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEB内覧会 4(リビング)

リビングです。
image057_20130427215933.jpg

ここは、プランニング段階からの
僕の要望がたっぷりと入っています。(^_^)

リビングと全ての部屋が繋がっているようにしたかったので
吹き抜けを作り、階段もリビング階段にしました。
LDKの間取りなのでキッチン・ダイニングは言うまでもなく、
二階の各部屋もドア一枚空ければ、全てリビングに繋がります。
image046_20130427221330.jpg image053_20130427221331.jpg image045_20130427221329.jpg image019_20130427221412.jpg
image066.jpg image058.jpg image011_20130427222136.jpg

リビング真上には僕の書斎代わりのワークスペースを作り、
主にパソコンなどをやります。
長時間、篭ってやってしまいがちなので、
コミュニケーションの妨げにもなり兼ねません。
見ることはできなけれど、存在くらいは感じられる。
家族が集まる場所につながり、
それでも作業には集中できるような空間ができたと思います。
この間取りは、本当に気に入っています。 (人´∀`)
image057_20130427224119.jpg

家族全員(夫婦と息子1人)、風邪ひき中です。。。σ(--#)アタマイターッ
ということで、短いですが今日はここまでで。

次回はもう少し細かいところを紹介します。(^ ^)/

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/04/27 22:50 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(2)

WEB内覧会 3(キッチン・ダイニング)

キッチンです。
image033_20130425230935.jpg

まずは、写真右奥のクックトップ。
image037_20130426215150.jpg
以前にも紹介したラジエントヒーター(miele製)です。

クックトップ下の引き出しです。
image008_20130426215001.jpg image035_20130426215149.jpg

シンク
image038_20130426215151.jpg image036_20130426220754.jpg
水栓金具はGROHE製
左の小さい水栓は浄水用です。
浄水器はOASICS PREMIUM(キッツマイクロフィルター社製)というもの。
妻は「水道水で十分だから」と初め不要を訴えていましたが、
僕の希望により取り付けました。
K'z Home事務所にも浄水器があり、打ち合わせのときに「利き水」をやりました。
普通の水道水と浄水との飲み比べ。
結果は、妻は外し、僕は正解。
逆だったら、浄水器は却下されていたかもしれません。(^^;)
シンク下はゴミ箱を3つ(可燃・プラスチック・不燃)置く予定です。

余談ですが、加藤社長に、こんな水栓金具も勧められました。

っていうか、プロ仕様ですね・・・。
男の料理って感じがカッコイイですが、あまり主婦ウケはしなさそうです。
K'z Homeのショールームにあります。(^_^)

ワークトップの右側
image039_20130426215151.jpg
このアイアンバーにまな板を掛けるそうです。
ここにコンセントを持ってきたのはケトルを使用するためです。
今はT-falを愛用してますが、、、
できればリビングなどから見えない場所に置きたいということで
水周りですが、ここにつけてもらいました。

この下には、こちらも以前紹介した食洗機(ASKO製)です。
image017_20130418232453.jpg image014_20130418232543.jpg image018_20130418233613.jpg


振り返ります。

image059_20130426222449.jpg image040_20130426215153.jpg image003_20130427111042.jpg
一番奥には引き出しをつけずに、人が座れるようにしました。
(それでも引き出しは十分過ぎるくらいあります。)
妻がパソコン作業などをやる、ワークスペースです。
まぁある意味キッチンが妻の書斎代わりです。
飾り棚もとりつけてもらいました。
いろいろ雑貨も揃えたくなりますね。(^o^)

一番大きな棚の中央部。
ここの扉はスイングアップ式にしました。
image011_20130426215000.jpg
この棚にレンジや炊飯器を置く予定です。
中はこのように蒸気を逃がす穴が空いています。
image044_20130426222905.jpg
実はこのスイングアップ扉用の金具が、お値段が少々高いです。

基本的には開けて使うので横開きや前に倒れるような扉では
邪魔になるため、扉をつけるのであれば、
このようなタイプしか選択がありませんでした。

じゃぁ扉をつけなければ?
というと我が家にあるレンジや炊飯器はとてもオシャレとは言えないので
お客さんが来たときに見せないたくないとのこと。

では、この金具にお金を掛けるくらいなら、
もう少し高機能でオシャレなレンジを買った方がよいのでは?
・・・・と悩んでいるうちに、
加藤社長:「もうつけちゃったよぉ」
(^^;)

ということで、新しいレンジと炊飯器は当分お預けです。


リビング側からキッチンを見た絵です。
image052_20130427111830.jpg

中央にマガジンラックを作ってもらいました。
右側も奥行は浅いですが扉をつけ
ちょっとしたものを置けるようにしています。
image004_20130427111023.jpg image045.jpg

下部にはコンセントを取り付けました。
image054_20130427112023.jpg
掃除機用と、ダイニングテーブルでホットプレートで
鍋などをやるためのコンセントです。

最後に、このキッチンカウンターの天板と柱(風な板)です。
image005_20130427111024.jpg image046_20130426224514.jpg
の無垢板で作ってもらいました。
ここの柱までは使うつもりはなかったのですが、天板に使ってしまった以上、
柱までやらないと、どうやっても不自然になってしまうので
思い切ってやってもらいました。(^^;)

このカウンターの手前にダイニングテーブルを置く予定ですが、まだ購入していません。。。
このままだと今愛用しているニ○リのテーブルを使うことになりそうです。
栗の無垢板でテーブルを作ってもらうまでの予算が出ませんでした。。。(^^;)



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/26 22:37 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(0)

WEB内覧会 2(クローゼット・パントリー)

ウォークインクローゼットです。
広さは三畳くらいです。
image021_20130425222439.jpg image022_20130425222440.jpg image023_20130425222441.jpg image024_20130425222441.jpg
手前の棚は可動式なので高さ調整ができます。

このウォークインクローゼットの位置が
今回家作りのコンセプトの一つでもある
効率的な生活動線」の肝になります。

ヘタクソな間取り図ですいません。(^^;)
(使いまわしの絵なので、数字は気にしないでください)

クローゼットは寝室から入るイメージがありますが、
我が家は、ほぼ家の中心にもってきました。

こうすることで、帰ってから手を洗い、
すぐにスーツから部屋着に着替えることができます。

寝室は二階に配置しています。
クローゼットも二階にもっていってしまうと、
帰ったら一度、二階へ着替えに上がり、
ご飯を食べたり、寛いだりするために
また一階に下りなければなりません。

逆に、朝起きてからすぐにスーツに着替えるかというと、
そんなことはなく、必ず一階に下りてご飯を食べてから着替えます。

ということで、どう考えてもクローゼットを
二階にもってくるメリットがありません。

階段を使わず、全て完結したい。。。
要するに僕ら、面倒くさがり屋なんですね・・・( ̄◇ ̄;)

そして、この家の中心に配置された壁に囲まれたクローゼットは
構造的にも我が家の大黒柱的な役割をも果たしてくれています(^^)

プランニング段階で、初めて設計士の成田さんに
この間取り図を見せてもらったときには、
夫婦揃って、「さすがプロだなぁ~」と心から感心しました。
!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!


クローゼットの向かいには、パントリーです。
image027_20130425225300.jpg image028_20130425225256.jpg
いつの間にかオシャレなガラスが貼られています。

中はこんな感じ。
広さとしては一畳くらいでしょうか。
image029_20130425225205.jpg image031_20130425225212.jpg
棚も結構取り付けていただきましたが、
残念なのは可動式でないこと。
3面ともに棚を配置すると可動式にできないとのことでした。


クローゼットで着替えを済まし、仕事用バッグを置き
食べ終わった弁当箱を持って、キッチンへ向かう。
image033_20130425230935.jpg
という感じです。

では、次回は「キッチン」で。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/25 22:42 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(0)

WEB内覧会 1(玄関・洗面所)

風邪をひきました・・・(^^;)

39度の高熱の妻と息子に挟まれて、
一晩中咳を浴びせられたら、ひかない訳がありません。

ということで、WEB内覧会を始めたいと思います。
image004_20130424223324.jpg

まず、玄関を開けての第一ビューです。
image002_20130424223757.jpg
玄関を開けた瞬間から、
リビングのデカ窓・シャンデリアが見えるようにしています。
初め階段下を収納にしようと普通の階段を考えていましたが、
僕の憧れを通しストリップ階段にしたのは正解でした。(^_^)

我が家は北玄関のため入る前は少し暗いイメージですが
開けてみると家の中は眩しいくらいに明るい。
北玄関のメリットを有効に使うことができました。(^^)

振り返ります。
image001_20130424225929.jpg image011_20130424225949.jpg
階段をストリップ階段にしたことで、
上の天窓から光が抜け玄関を照らしています。
予想外のプラスポイントでした。(^_^)

向かって左がトイレ。右が内玄関になります。

内玄関を作り、家族の動線とお客さんの動線を分けるようにしました。
image003_20130424225933.jpg
日常は開けっ放しにしておき、
お客さんが来たときには閉めます。

開けるとこんな感じです。
image031_20130424230552.jpg image029_20130424230552.jpg
たくさん入るようにしたつもりですが、
見学会に来て頂いたOBの方に、
「もっと棚板もらったほうがいいよ」
と言われたので、そうします。
アドバイスありがとうございました。(^^)

反対からみるとこんな感じ。
image035_20130424231014.jpg

扉を閉めてしまうと、だいぶ窮屈感があります。
(タイル1枚が30cm × 30cm)
image036_20130424231010.jpg
まぁ・・・狭いのは設計段階から分かっていましたが。(^^;)

内玄関を抜けると、正面に洗面所があります(造作です)。
帰ったらまず何をするか?
手洗いでしょ。
ということで、下駄箱の上にバッグを置き、
すぐに手を洗いに行けます。
image002_20130424231746.jpg image001_20130424231747.jpg

照明はキチラー製。
正面の鏡の中も棚を作ってもらっています。
image004_20130424231750.jpg image005_20130424231752.jpg
下方の凹は、ドライヤーをコンセントを差しっ放しで
しまえるように削ってもらいました。

洗面ボールは、キッチン用のシンク(COMO)です。
image043_20130424232630.jpg image003_20130424232450.jpg

以前にも説明しましたが、我が家にはワンちゃんがいるため、
(ナナ♀ 9歳 パピヨン 体重:2kg 特技:人を舐めて逃げる )
nanaa_20130424233250.jpg
シャンプーをするには、広くて底の平らなものがよいということで、
加藤社長のオススメでこれにしました。
(ちょっと贅沢な気もしますが・・・)


まだ風邪気味なので、今日はここまでにしておきます。
このペースだと何日かかるのでしょうか・・・。(^^;)


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/24 23:15 ] WEB内覧会 | TB(0) | CM(0)

引渡し

昨日入ったチラシです。
チラシ表
我が家は新聞を取っていないため
記念に一枚頂きました。(^o^)


完成見学会 2日目

昨日入ったチラシ効果なのか
雨予報の天気が外れたおかげのせいなのか、
昨日よりも多くのお客様にお越しい頂けたらしく
昨日・今日 合わせて、約40組の方に見学に来て頂けたようです。

本当にありがとうございました。m(_ _)m

さて、見学会も無事終了し、
あとは設備等の説明を簡単に受け、鍵の引渡しを済まし
感動の打ち上げと、記念撮影・・・と行きたかったところですが、
いろいろバタバタとし、なんとなく慌しく終わりました。(^^;)

息子と妻が39℃を超える高熱を出しました・・・(T_T)

2人とも、4月からの急激な生活の変化や
家作りも一段落したところで緊張の糸でも切れたのですかね。(^^;)
2人とも我が家のために長い間ほんとに頑張ってくれました。

本当は、今日はブログも一休みし、お酒でも飲みながら、
この家作りを振り返り、もう少し残された宿題をやってしまおうと
思っていましたが・・・。

また、明日からです。
(明日回復するのか・・・(^^;)?)

WEB内覧会も明日以降頑張ります。(^o^)

家作りはもう少し続き、
K'z Homeさんにももう少し(これからずっと?)お世話になるので
硬い挨拶はまた今度にします。

皆さんお疲れ様でした。(^^)/

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/21 22:28 ] 見学会 | TB(0) | CM(2)

完成見学会

開催中です。

image010_20130420215146.jpg

今日の午前中、僕の母が姉と二人で見学にきましたが、
このガレージに車を止めていました・・・。

駐車禁止用にポール立ててあるのにわざわざそれをどかして
しかも、2台入る駐車スペースのど真ん中に頭から突っ込むVIP止め。
まだ、僕らも乗り入れたことがないというのに。。。

慌ててどけに行ったのですが、
ピカピカのコンクリートには既にタイヤの黒い跡が・・・。

いくら駐車場がないからといって、
我が母ながら、大胆と言うか、無神経というか、
よその家の見学会ならごめんなさいじゃすまないっすよ(メ-_-)

ということで、本日お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。m(__)m

午前中だけですが、僕ら夫婦も様子を見に行かせて頂きました。
たくさんの方とお話ができてとても楽しかったです。(^_^)

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

後日WEB内覧会などやってみたいと思います。


[ 2013/04/20 22:06 ] 見学会 | TB(0) | CM(4)

いよいよ明日です(´∇`*)

完成見学会前日の今日、カーテンの取り付けが行われました。
立会いが必要とのことだったので、
今日は僕が自ら現場へ向かうことになりました。


玄関側にも土が均されて、少しですが緑が。
そしてガレージにガルバリウムの屋根がのりました。
image020_20130419215801.jpg
↑庭師さんと、ガルバ屋さん(?)

門柱にはインターフォン。
ガレージの柱上部には門灯(やっぱり少しでかいな・・・^^; )
image069.jpg image040_20130419220103.jpg

玄関周りは準備OKといった感じでしょうか。
image067_20130419214908.jpg


さて、今日のメインイベント、
カーテンの取り付け方はというと・・・

明日、明後日の見学会でのお楽しみということで(´∀`)

「あれっ?ここどうしたのかな?」
と思われる場所も2,3箇所あるかもしれませんが、
まぁ直前の作業のため間に合わないこともあります。(^_^;)

その内容についても、見学会後に書かせていただきます。

見学会詳細については、明日の朝刊のチラシをご覧ください。。。
(別にK'z Homeさんに言わされてる訳じゃありませんよ)
っていうかなんで当日の朝のチラシなんでしょうね・・・ (´^◇^))

僕たちも多分見学会には足を運ばせていただきま~す。
(っていうか僕らが一番楽しみにしていると思います。)

それでは、とりあえず毎日更新はここまでです。
読んで頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

image082.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
[ 2013/04/19 21:38 ] 見学会 | TB(0) | CM(0)

設備もいろいろ取り付け完了

昨日のキッチンの続きから。

食洗機
image019_20130418232329.jpg image017_20130418232453.jpg
ASKO(アスコ)製です。
加藤社長にはラジエントヒーター同様ミーレ製を勧められましたが、
アスコ製を選びました。
妻の拘りで選び抜いたその性能は・・・後日(^^)/
とりあえず写真だけ。
image014_20130418232543.jpg image018_20130418233613.jpg


変わって、機械室です。
全館空調用の機械が入りました。
image025_20130418234708.jpg

プランニング段階では、僕の器楽室と兼用になるはずであったこの部屋。
加藤社長のお気遣いでできるだけスペースを空けていただきました。
image010_20130418234409.jpg image011_20130418234730.jpg
ありがとうございますm(_ _)m
僕の秘密基地または、悪戯した息子を閉じ込める部屋として
使わせていただきます。(^_^;)


設備の紹介のついでに、給湯器です。
image015_20130418235236.jpg
Rinnai製のハイブリット給湯器。
電気のヒートポンプとガスのエコジョーズを用途に合わせて使い分けてくれます。
全館空調機を合わせ冬の暖房にも活用。
初期費用は掛かりますが、ランニングコストを抑えられると聞いて導入しました。
一応エコジョーズを取り入れれば、住宅ローンの金利優遇もあったのでそれで「いってこい」です。
ランニングコストはガス屋泣かせらしいです(^_^)。


反対側(西側)に緑色のドラム缶みたいなもの。
「雨水タンク」です。
image036_20130419000513.jpg
ハーコスター製
雨どいに取り付け、雨水をためておくタンク。(そのままですが)
エコ商品のため補助金がでる区域もあるみたいです。
僕の住んでいる市では下水料金が上水で使った分の料金にかかり
例えば、庭木などに水をやった場合でも上水を使えば下水料金にも
のっかってくるらしいです。
庭木や雑用水なんかは雨水で十分。
やはりこちらもランニングコストを抑えるために導入。
トイレの流し水なんかに使えたらホント節水になりそうなのに。。。


立水栓
image039.jpg image040_20130419001822.jpg
K'z Homeオリジナルです。(^^)
雨水タンクでは水圧はないので、洗車などには使えません。
そのため外用の水栓です。
(金具はカタログから選んで買いましたが。)

完成見学会まであと2日・・・というか
書き終えた頃には日付が変わっていました。
あと1日ですね(^^;)

一応もう一日、連続更新頑張ります
↓ポチッとお願いします(゚∀゚)ゝ↓
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/18 21:54 ] 工事 設備 | TB(0) | CM(2)

ほぼ完成!!

個人的になんとなく楽しみにしていた
自転車置き場が出来上がっていました。!(゚∇゚ノノ"☆
image018_20130417220008.jpg image015_20130417220013.jpg

昨日に比べると少し顔が引き締まった感じがします。
プランニング段階の図面で、一目ぼれしたこの自転車置き場。
「自転車はないけど、かっこいいからやってしまおう!」
なんてノリのいい夫婦だったんだろうか( ̄▽ ̄;)アハハ…

とっても気に入ってますが、
ただ、気がついたことが一つ。。。

ガレージと自転車置き場のおかげで、
基礎に貼ったソルンホーヘンが見えない!( ̄ロ ̄ll)ガーン
image003_20130401003516.jpg

想定の範囲外でした。

まぁ・・・見えないお洒落ということで・・・(^^;)

自転車置き場下には、ソルンホーヘンをふんだんに使っています。
これも、想定の範囲外でした(^^;) そんなに余ったのか・・・?
image003_20130417221711.jpg


さて、家の中はというと、、

予定通り、床にかぶせていた養生が昨日取り外されました。
image003_20130417220000.jpg
床材はボルドーパインです。
色はとりあえず塗らず、自然な焼けを楽しみたいと思います。
レッドパインに比べて、やや黒く焼けるそうです。

お風呂です。
image040.jpg image013_20130417223747.jpg
ここも養生が敷かれている写真を載せても面白くないと思い、今回が初公開になります。
プランニング当初は全くこだわりなくユニットで安く済ませるつもりでしたが、
スペース的に狭く、標準的なサイズでないため、合うユニットがないということで
在来で作ってもらいました。
と言っても、ユニットとそれほどお値段変わりません。

壁(上方)・天井
ヒノキ(スギだったかな?)です。
座ってシャワーを浴びたときに、あまり濡れない高さから
貼ってあります。
壁(下方)
タイルです。
もっと明るい色を選んだつもりですが、
光が当たらないせいかちょっと暗いですね。

伊豆石。十和田産と言われました。
(なんのこっちゃですね、十和田石なんでしょうか ^^;?)
ピンクの石
これだけは大理石です。
壁まで大理石にしたいと言ったら15万アップと言われました。
ヾノ・_・`)ダメダメ
風呂蓋
僕は、安いクルクル巻くタイプでいいと思ったのですが、
妻が「掃除がしにくい!」と言い張り、こちらにしました。
風呂釜は保温性のあるものではないのですが、
このタイプの蓋には保温性のあるものしかなく、若干お値段お高め
(2万くらいだったかな?)。
僕:「安いのでいいよぉ~」
妻:「誰が掃除するのっ!?」

妻の勝利です。(^_^;)


キッチンです。
image009_20130417230616.jpg
ステンレス製のものにしました。
妻はタイルや人工大理石にしようかだいぶ悩んでましたが、
実用性重視でステンレスを選んだみたいです。
鍋があっついまま置ける。
汚れが他に比べて気にならない。など

クックトップ
image014_20130417230927.jpg
IH・・・ではありません。
ラジエントヒーター(Miele(ミーレ)製)です。

家作りを始める前まで、こんなもの知りませんでしたが、
かつて、工務店選び時にIハウスグループが推奨していたことで知りました。
よくIHヒーターの片隅にオマケで付いている物もあるようですが、
ちょっと物が違うみたいです。

同じ電気調理器ですが、IHに比べ電磁波が少なく健康的で、
遠赤外線を利用し、料理がとっても美味しくできるらしいです。

ミーレのラジエントヒーターは魚焼きグリルがついていませんが、
あえてこれを選んだのは
・掃除が楽
・お値段が安い
・見た目がスッキリでかっこいい
・ミーレというブランド力
らしいです。

珍しく、妻がブログに口を出してアピールして来たので、
よほどの拘りで選んだのだと思います。
また、クッキングレポートでも書いてもらいましょうか(^o^)?


それではまた明日!(^o^)/


完成見学会まであと3日


毎日更新、頑張り中です。
↓ポチッと1クリよろしくお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/17 22:05 ] 工事 進捗報告 | TB(0) | CM(2)

玄関と庭

我が家の顔も出来上がってきました。
image001_20130417220434.jpg


玄関ゲートです。
image003_20130416224155.jpg
右側は門柱になります。
門柱には、門灯・表札・インターフォンを取り付けたかったのですが、
全てを取り付けようと思うと180cmくらいの高さが必要になり圧迫感があるので、
門灯はガレージに埋め込まれたポストの上に取り付けることにしました。
玄関と同じデザインで、ちょっと大き目のものがつきます。

ポストは、施主支給品です。
ガレージの柱に取り付けてもらうことで、
雨の日でも濡れることなく物が取り出せるように
考え作ってもらいました。
そのため後ろ出しの仕様です。

デザインは、白や原色系のかわいいものもいいなぁ~とだいぶ悩みましたが、
既に玄関周りがシックであることもあり、
いっそシンプルで何も主張しないものを選びました。
レッドウッドの渋さとよく合っているんじゃないかと思ってます(^^;)


基礎に使用した(余った)ソルンホーヘンと
洗い出しコンクリートで作ったS字のアプローチを通り
image002_20130416231406.jpg

玄関へ繋がります。
image004_20130416231409.jpg
(SIMPSON(シンプソン)木製ドア)


続いて庭側です。

庭木が植えられていました。
image005_20130416224637.jpg
こちらは目隠しようの白樫になります。
本当は2.5~3mのものが理想でしたが、
コスト削減のため2mのもので妥協(~_~;)
2~3年後にはきっと立派に目隠しの役割を果たしてくれます。(^^;)

他にも、希望の庭木として伝えた30種類くらいの中から、
庭師さんのセンスでコストとのバランスを考えて植えていただきす。
image011_20130416224720.jpg image014_20130416224753.jpg image009_20130416224809.jpg image010_20130416224820.jpg

緑が入るとパッと家が明るくなったように見えますね。
数年後がまた楽しみになります。(^o^)/


完成見学会まであと4日

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/16 23:17 ] 工事 外構 | TB(0) | CM(4)

照明2

前回に引き続き照明です。

洗面所
シャンデリアやペンダントライトと同じシリーズのもので揃えました。
image051_20130415223043.jpg image004_20130415222218.jpg
1階トイレも同じものを使用。
image012_20130415223046.jpg 

主寝室
誰が入るわけでもないし、主寝室くらい遊び心のあるもを付けてみようと思い
思い切ってクラッシックなタイプにチャレンジしてみました。
image020_20130415222044.jpg image022_20130415222032.jpg
やっぱりちょっとコテコテ過ぎたか・・・(^^;)?
こちらもKICHLER(キチラー)製です。

子供部屋
スポットライトです。
image023_20130415222018.jpg
コイズミ照明。こちらはお安く国産で(^_^;)

パントリーやクローゼット
image006_20130415223724.jpg image033_20130415223725.jpg
ただの裸電球。紹介するまでもありませんでしたね。(^^;)

照明はこのくらいです。


まだお時間があるようなので(誰の?)、もう一話題(^o^)。

こちら何度か紹介している僕の書斎代わりであるワークスペース。
3.5メートルくらいあります。
image014_20130415224323.jpg

よく見ると、なんかおかしいです。^0^?

image018_20130415224836.jpg image016_20130415224836.jpg image015_20130415224836.jpg

コンセントが8箇所・・・いくらパソコンスペースだからと言って、
この数多すぎじゃないですか(^_^;)?

これには訳がありまして、
もともと、3と6の2箇所のイメージでコンセント配置をお願いしていました。
加藤社長に「真ん中もあった方が便利じゃない?」
と言われ、「まぁ多い方が何かと便利だよなぁ」ということで4を追加してもらうことに。

1は光ケーブルや電話線がくる場所なので
ルータや電話機用に必然的に一つ。
無意識でした(^^;)。

2と8は手元灯用にバーライトをつける予定なのですが、
加藤社長に「手元灯用にもコンセントいるよね?」と聞かれ
「ああ、そうですね」と特に考えもせず返答(^_^;)。

そして、5と7。
コンセントを取り付ける前に、
デスクの上が配線だらけになるのが嫌なので、
「コンセントはデスク下に取り付けて、机に穴を開けて線が通るようにして下さい」
とお願いしていました。

ところが、出来上がったところをみると、
コンセントが上に取り付けられ、穴だけが空いていました。
image011_20130415230830.jpg
「・・・・これ何のための穴なんですかね(^_^;;)」
みんなで苦笑でした。。。

ということで、もともとデスク上につける予定のコンセントは
既に穴が空いてしまっているのでそのまま取り付けるしかなく、
さらに僕の要望も聞いて下さり、下にも取り付けてもらった次第です。

まぁ結果的に便利そうなのでOKですね(^o^)b

ちなみに、ワークスペースの壁面の板ですが、
寝室の腰壁に使用した板の余りを使って貼ってもらいました。(^^)


完成見学会まであと 5日

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村


目指せ!見学会まで毎日更新!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/15 22:39 ] インテリア | TB(0) | CM(0)

照明

最近、バナーの写真として使っているこの玄関灯。
image003_20130414212659.jpg

実はこの玄関灯は、今までの写真のものとは違います。
何が違うかというと
前後
お分かりでしょうか?
若干サイズが小さくなっています。

もともと、門灯と玄関灯を揃えるためサイズ違いで取り寄せたこの照明。
大きい方を玄関、小さいほうを門柱に取り付ける予定でしたが、
いざ、玄関に着けてみると

デカッ (+_+)

「こんなのが玄関に立つ度に光られちゃ眩しくてしょうがないっ!」
ということで、急遽、小さいほうを玄関に取り付けました。
そして大きいほうは門柱では目に近いため、
カーポートの上の方につけられることになります。(^^;)

実際のものを見ずにカタログだけで選ぶ怖さです。

ちなみにこの照明はKICHLER(キチラー)製です。


ということで、今回は照明の紹介です。

玄関灯に続いては、同じくアウトドア用の照明です。
image012_20130414221822.jpg image011_20130414221822.jpg
庭用の照明。
ウッドデッキに合わせて、アウトドアっぽく、
キャンプで使うランタンのようなイメージで選びました。
Rustic(錆付いた)な質感です。

サイズは、門灯(元、玄関灯)と同じくらいの大きさですが、
円柱形のため、少し大きく見えます。
カタログを見ているときは少し大きいかなぁ~と思いましたが、
取り付けてみると、ウッドデッキと大きさも質感も相性もバッチリ。
ちょうどよかったです(^_^)

続いて室内。
image017_20130414223954.jpg image013_20130414223945.jpg
前々回の進捗報告の中でも写真は紹介しましたが、2階トイレです。
2階トイレはとにかく狭いので、小柄なものを選択(^^;)

次ぎも写真だけは紹介してますが、キッチン。
image034_20130414224905.jpg
ペンダントライトです。
テーブルがないので、まだインテリアとしてのイメージがつきにくいですが・・・(^^;)


キッチンのペンダントライトにしても、トイレのブラケットライトにしても
全て選ぶ基準は、次に紹介するリビングのシャンデリアに合わせて選んでいます。

輸入の関係もあって、プランニングの初期段階で決めなければならない照明器具。
そもそも我が家は、断熱や広々空間をコンセプトに家作りを考えており、
インテリアなど、二の次くらいに考えていたため、照明を選べと言われても
部屋の雰囲気も全く構想になく、選ぶのにかなり迷いました(´へ`;ウーム
(2~3週間くらい毎日カタログを見ていました。)

どれも素敵で、つけてみたいなぁ~とカタログを見ながら憧れていたシャンデリア。
それ自体はとっても素敵なのですが、他をどうしたらよいのかもイメージがつかず
無難にダウンライトや間接照明などでいいかぁとも一度は諦めていましたが、
加藤社長や成田さんに
「せっかく天井が高くて開放的だからシャンデリアが似合うと思うよ」
などと、唆され提案され、
それでも、何が合うのか全く分からず、結局みんなで選んだものがこちらです。

image037_20130414230253.jpg
なかなかいい雰囲気でていませんか?(^_^)

ちょっと離れてみた感じです。
(下の方はあまり見ないでください。)
image036_20130414230253.jpg
しかし、予想通りこのシャンデリアのおかげで、照明器具ばかりでなく、
我が家のインテリアの方向性が全て、これに引っ張られていきました。。。(^^;)
リビング階段やカーテン、前回紹介した栗の梁・柱も然りです。

ペンダントライトとシャンデリアと栗
クリップボード03

ある意味、方向性を決めるいいきっかけだったのかも知れませんが、
いろいろ悩まされました(加藤社長が・・・?)


今回紹介した照明は全てKICHLER(キチラー)製で輸入品になります。
他にもあるのですが、このブログには取り付けが間に合わず、
画像が用意できませんでした。
また後ほど機会があれば紹介します。(^^)>


照明もいくつかのショップも見て回りましたが、
このKICHLERの照明ほど質感がよいものは見つかりませんでした。

また価格も、国産で同等のものを手に入れようと思えば
おそらくシャンデリアで10万以上はしそうですが、
(円高の恩恵を受けたこともありますが、それを除いても)
だいぶ安く購入することができたと思います。(^o^)
(少し調子に乗った感も否めませんが・・・)


完成見学会まであと6日

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/14 21:25 ] インテリア | TB(0) | CM(0)

ちぇすなっ!!(σ°д°)σ

Check it out!!

"chestnut"とは英語で栗のことです。

栗の事を「マロン」と呼ぶことが多いと思いますが、こちらはフランス語です。
元々フランスでは栃の木「marronnier(マロニエ)」の実「marron(マロン)」で
マロングラッセを作っていました。

その後「栗の実」を使って同じものを作り始めたので、
栗がマロンと呼ばれるようになったそうな。

ちなみにフランス語で栗はchâtaigne(シャテイニュ)というそうです。


前回の進捗報告でお見せしたトイレ洗面ボールの写真。
image055_20130412232001.jpg

今回は、洗面ボールがのっている台に注目して下さい。
image008_20130413232047.jpg
重厚感のある(伝わってるかわかりませんが・・・)この台、
実はこれ、以前「材木見学」のテーマでお話した「栗の無垢板」です。

無垢板家具への憧れが捨てきれず、
なんだかんだ言って結局買ってしまった栗。

「完成見学会に誰も気づかれなかったら寂しいんじゃない?」

と妻から言われ、今回紹介しようと思った次第です。
(まだ綺麗にクリーニングされていませんのでご了承ください。)

玄関ニッチの板。
image010_20130413234726.jpg
トイレの洗面ボールの板と同じくらいの大きさ。
メインで使用した一枚板の端くれを使っているのだと思います。

そしてメインで使ったものの一つ。
一枚板家具定番のテレビボード(の天板)です。
image044_20130411000707.jpg image.jpeg
やっぱり大きな部分に使ってこそ、
一枚板が生きますね。

次に、キッチンの天板。そして、加藤社長の案で、栗を使った(ミセの)梁や柱です。
image034_20130413234132.jpg

この梁の部分に家の構造上必要な本物の梁が通っていまして、
(特に見せてかっこのいいものではなくあくまで構造上の梁)
その部分だけが不自然に飛び出していました。

そこをいかに自然に美しく見せるためにどうしたよいか?
ということで、加藤社長が案を絞り出してくれました。

上の写真の向かって右側の(ミセ)柱です。
image005_20130413234400.jpg
この柱だけは栗の木目がとても荒々しく、
無垢材の重厚感があります。

栗の使い道としては以上です(^^;)

木材見学の写真では、もっとたくさん材料があったようにみえますが?
と思う方もいるかもしれませんが。。。

予算的にこれ以上無理でした。(T_T)

普通、ダイニングテーブルなんかに無垢板を使うことが多い中で、
柱や梁に使ってしまうなんてなんてもったいない・・・?

いいえっ!!

僕がプランニング段階で予算的に無理で端から諦めていた希望を
加藤社長は(多分)覚えてくれており、
ささやかながら叶えることにもなるこの名案。
採用しない手はありませんでした。

それに、部屋全体のバランスを見たとき、
この栗がいかにいい仕事しているかが、
きっと分かってもらえるはずです。(^^)v

完成見学会まであと7日

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/13 22:57 ] インテリア | TB(0) | CM(0)

あと1週間!!

image031_20130412224256.jpg

もうあと一週間を切りました。

ほんとにこの(写真の)スケジュールに間に合うのでしょうか?
まだ、現場はそんな雰囲気みたいです。

見学会までには、間に合わない箇所もいくつかありますが、、、早いものです。
楽しみですが、もう終わってしまうかと思うと、少し寂しいですね。(^^;)

とりあえず、施主支給品も買い揃え、
取り付けてもらうばかりです。

それでは、前回に引き続き進捗報告です。

水栓金具が取り付けられていました。

キッチン
image001_20130412231905.jpg
キッチン水栓はグローエ製です。
奥の小さいほうの水栓は浄水器用です。

トイレ(左:1階 右:2階)
image055_20130412232001.jpg image016_20130412231858.jpg
1階はちょっと拘ってブロンズの水栓に灰色のボールでアンティーク調に(?)
2階はとても狭いので、とりあえず便座に座ったときに
膝があたらないようなものがこれしかありませんでした。
ペーパーホルダーも施主支給ですが、
シンプルカワイイもので安く済ませました。
(しかもアウトレット品)。(^^;)

洗面
image043.jpg
デザイン的に一番残念な水栓ですね・・・。
洗面シンクはかなり深いシンクを使っているように見えますが、
実はこれ、キッチン用のシンクです。

うちにはワンちゃんがいるため
(ナナ♀ パピヨン 体重2kg ブログ2回目登場)
nanaa_20130412233225.jpg
ここでシャンプーをするために、
大きくて、底が平らなシンクが欲しかったのでこれにしました。
ペットシャンプー用のシンクも出ているのですが、それほど安くもなく、
こちらの方が抜けた犬の毛も回収しやすく、使い勝手が良いそうなのだそうです。
COMOカラーシンクというものだそうですが、、、
加藤社長も勧めていて、妻も気に入っていたみたいなので
安易に決めてしまいましたが、今ホームページを見て知りました。

「たけっ!!(°Д°υ)」


照明器具なんかも取り付けられていました。
image034_20130412234019.jpg image048.jpg image013_20130412234019.jpg image020_20130412234019.jpg
インテリア的にも、いよいよ最終仕上げ段階と言った感じです。


ところで、、、
明日はお祭りのため、現場は休みだそうです。
(〃'д')o_彡☆ ナンベイ カッ!

山車が通るため道路が規制されてしまうので工事は中止だそうです。

僕にとっては週一回の現場確認の楽しみが潰されてしまいました・・・(T_T)

明日はふてくされてゴロゴロするしかありません。

image075.jpg

完成見学会まで、あと8日

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

[ 2013/04/12 23:04 ] 工事 進捗報告 | TB(0) | CM(2)

カウントダウン開始!!

完成見学会まであと10日となりました。

仕事復帰したにも関わらず、毎日昼休みに現場に向かう監督「ハルハル妻」。

短い時間での、加藤社長との打ち合わせや写真撮影
お疲れ様です。( ̄^ ̄ゞ

そして毎日のようにお昼休みの時間帯に
相談ごとのメールが飛んできます。
バタバタと現場が動いてるなぁ~って実感します。

が、なかなかブログが追いつきません。
ということで今日も駆け足で進捗報告。

玄関前
image009_20130410234659.jpg
玄関側から撮影した写真です。
アプローチは緩いS字にしました。
写真右側は駐車スペースでコンクリートをうちます。


image007_20130410234657.jpg image003_20130410234656.jpg
南側と西側に目隠し塀(レッドウッド)を建てます。
写真でも分かるように塀だけでは、向こう側がまだ透けています。
そのため、前回「庭木」の中でお話したように白樫の木を植え目隠し効果を高めます。

左写真の右側に見えるのは、ウッドデッキです。
主に洗濯物干しスペースです。

玄関
タイルが貼られています。
image010_20130410235614.jpg
ちょっと狭いです(^^;)

トイレ(1F)
image013_20130411000003.jpg
こちらもちょっと狭いです。(^^;

リビング
image044_20130411000707.jpg
テレビ台を造作してもらいました。

ダイニング・キッチン
image046.jpg image054.jpg image017_20130411001422.jpg
食器棚や天板、その他棚板も塗装されています。
食洗機も取り付けられていました。
image049.jpg

機械室
全館空調機の機械が入りました。
image028_20130411002134.jpg image029_20130411002134.jpg image030_20130411002138.jpg
まだ他にも部品が入るそうです。

外には室外機がおいてありました。
image001_20130411002302.jpg
でかいな・・・(^^;)

ワークスペース(パソコンスペース)
image021_20130411002759.jpg image020_20130411002759.jpg image021_20130411002800.jpg image020_20130411002800.jpg
ところどころに穴が空いていますが、
コンセント用の穴です。

ひとつひとつ説明したいところですが、
それはまたゆっくりと完成後にでも・・・。
今日のところはここまでにしておきます。
(^o^)

完成見学会まであと10日

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ちなみにこの写真↓もうちの玄関灯です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2013/04/10 23:26 ] 工事 進捗報告 | TB(0) | CM(0)

内壁の仕上げ

内壁の仕上げ材「Venus Coat(NIHONMTECS)」が塗られ始めました。
我が家の内壁は全て、これ一つで仕上げます。

原材料はマヨネーズ工場から廃棄された卵の殻だそうです。
資源の再利用でエコ。また、天然原料なので安全です。
卵の殻には気孔という無数の穴があり、
そこから湿気を吸湿できるため調湿効果は失われません。

内壁材であるプラスターボードに、ルナファーザーという壁紙を下地材として貼り
(リンク先のメーカーが違ったらごめんなさい。)
image016_20130406140753.jpg

その上から、ビーナスコートを塗ります。
色も8種類くらいあるようですが、
外壁が真っ白なため、内壁は少し温かみのある「きなり」を選択しました。
image009_20130406140755.jpg
右が塗装済み、左が未塗装です。

塗り方は左官仕上げ「コテ塗り」をやりたいところですが、
材料費・職人の手間も掛かるので、基本はさらりと一回塗る「ローラー塗り」です。
味を出したいところだけ、一部だけコテ塗りをお願いしました。

部屋に温かみを出したいとなると、
「珪藻土」を塗るともっと自然で独特な温かみが出たかもしれませんでしたが、
予算の都合上、初めから諦めていました(~_~)
それに、珪藻土ははがれ易いのです。
ボロッとはがれ落ちた壁を綺麗に修復するマメさがある人が
我が家にはいないので向いていません。(^^;)

それに、このビーナスコートは消臭性に優れています。
ペットを飼っているお宅へ伺うと玄関を開けるだけで
ニオイでペットを飼っていることが分かると思いますが、
それをなくす効果が期待できます。

「消臭効果は珪藻土にもありますが、ビーナスコートのほうが上です」(by 加藤社長)。

我が家もワンちゃんを飼っています。
(ナナ♀ 9歳 パピヨン 室内飼い ブログ初登場)
nanaa.jpg
飼っている本人はあまり気にならない(というか麻痺している)のですが、
お客が遊びに来たときには、きっと臭いが気になっていたはず(?)
これからは、お客さんを呼ぶときなどにも気遣いは要らなくなるはずです。
まぁ、気を使ったことはないですけどね。。。(^_^;)
(それでも、気になったらごめんなさい。)

雰囲気としてはこんな感じです。
クリップボード02
右下の一部白い部分と比べると、
なんとなく、落ち着いた雰囲気が出ていると思います。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/04/06 15:12 ] 工事 | TB(0) | CM(3)

カーテン

今日は1歳半になる息子の保育園の入園式でした。
入園式2 入園式

初めは泣き止まず、抱っこから離れようとしませんでしたが、
徐々におもちゃで遊び始め、おやつは嬉しそうに食べる。
慣れてこれば、なんとかやっていけそうです(まぁ、普通か?)。

落ちていたボールで遊ぼうと拾おうとした瞬間
お友達に先に奪われてしまい、泣きながらこっちへ
向かってくる息子をみて、なんだか昔の自分を見ているようでした。
(子は親の鏡か・・・)もう少し強くならなきゃなぁ・・・お互い(^_^;)

明日は初登園。
僕が送り迎えをしますが、どうなることでしょうか?



話は約1ヶ月ほど前になりますが、
そろそろ決めて注文しないと間に合わないよね?ということで
加藤社長に相談したカーテン。

僕たち:「インテリア的にどんな雰囲気がいいですかね?」

加藤社長:「うちでも、カーテン屋は紹介するけど、
      ハルハルさんちのイメージだとLaura Ashleyなんかいいんじゃないですか?」

「ろーらあしゅれい」
聞いたことありませんでした^^;

善は急げ!!ということで、その日の打ち合わせ後、
早速Laura Ashleyの店舗を調べ行ってみることにしました

イオンモール岡崎店(うち(半田)から車で1時間少々)。

お店の雰囲気はカントリーナチュラルというか、柔らかい感じでしたが、
白地に真っ赤な大柄の花模様のカーテンが印象的で、
「ラブラブの新婚夫婦にはいいかも知れないけど、、、ちょっとなぁ」
と少し、テイスト違いに戸惑いながら探していました。

店員:「もしよろしければ、うちには専属のインテリアコーディネータがおりまして、
    無料で相談も承っていますが」

うちのイメージともちょっと違うような気がするし、
場所も遠くてまた来るのも億劫だと思ったのですが、
「インテリアコーディネーター」という
今までの僕の人生で無縁であった、業界人のような職業の人に会って相談できるのも
この家作りの機会を逃しては二度とないだろうなぁ、と思い
予約をお願いしてしまいました。(^^;)


予約の日にちまで、少し時間があったので、
他のお店も見てみようかということで、地元のカーテン専門店Sへ。
今のアパートでつけているカーテンは安い無地のものですが、
ここで購入したものです。
もちろん、お値段がするものはそれなりにいいものありました。
店員さんに図面を見せ、分厚いカタログを見ながら1時間くらいお話をしました。
とりあえず、見積もり作成を依頼して帰りました。


そして次の週。
インテリアコーディネータさんとの打ち合わせ。
僕より、少し(?)年上かと思われる女性のOさん。
まずは僕たちのイメージを聞き、
壁の色・床の材質・照明など部屋の雰囲気を聞き入れてもらい、
提案をしていただきました。

さすがでした(゚∀゚ノノ゙パチ パチパチパチ
お店においてあるカーテンだけでなく、
カタログや、取り付け例の写真などを見せていただき、
素人じゃまずでてこない発想で提案してくれます。

僕ら夫婦だと、どうしても同じ空間内には
同じカーテンを選んでしまいがちですが、
少し同じ色を含んだものであれば、デザインが違っても
意外にシックリくる(というか、むしろオシャレ)ということも気づかされました。

また、僕はどちらかと言うと、ゴージャス・エレガントな雰囲気で濃い色のカーテンを選びがちで、
逆に妻はリネンのカーテンといった自然で柔らかな雰囲気を考えていましたが、
Oさんはどちらも自然と取り入れた形で提案してくれました。

とりあえず、提案してくれた素材のカーテンが店内においていなかったので
後日、見積もりと同時にサンプルを送付してくれるということで、その日は終了。


数日後、見積もりが届きました。
思ったほど高くなく、1階だけなら、値段も予算の範囲内。
というと、余裕があるように聞こえますが、カーテンは絶対お金がかかると思い、
ビビって必要以上に予算を当てて考えていたんですよね・・・(^_^;)
サンプル生地もよく、イメージ図も作成して頂き、素敵だったので、
1階だけお願いすることにしました。
(ほぼ、この時点で、地元カーテン屋Sは頭にありませんでした。)

そして昨日、他にも気になるから持ってきて欲しいと頼んだサンプルを持って
窓の採寸のため現場へ来ていただきました。

その夜、サンプルをお借りして、妻と夜な夜な打ち合わせ。
サンプルをテーブルに広げ、いろいろあわせています。
image021_20130406001149.jpg

夜1時までかかって、やっと決定しました。

そして今日の午後、2階のカーテンの生地を加藤社長と決め、
とりあえずカーテンは全て決定。
あとは、注文するのみです。(間に合うか!?)

家作りの経験豊富で、数々の素敵なおうちを見て目の肥えている
おじさま二人の意見も面白く、大変参考になりますが、
前回の庭師さんといい、今回のインテリアコーディネーターさんといい
いろいろな人たちのご意見を聞くのはとても面白いです。


最近夫婦揃って、寝不足気味です(´〇`)

完成予定日を目前にして、まだ決めていなものが続々と出てきて
毎晩、二人でネットやカタログで品探しをしています。
今回のカーテンもしかりですが、
・洗面やキッチンのタオルバー
・トイレットペーパホルダー
・郵便受け
・表札 etc
これらは施主支給で取り付けてもらうため
自分たちで選んで、購入しなければなりません。
さっさと決めてしまえば、よいのですが、
優柔不断な僕たちにとってアイアンバー一つ決めるだけで
何時間も掛かっています。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あと少し、あと少し ・ω・´)尸 ガンバァ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2013/04/05 22:30 ] インテリア | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。