家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瓦が葺かれました

待望の瓦葺きが完成しました。

まずは前回もお見せした、玄関の庇です。
image001_20130130225600.jpg
初め形には拘りなく、お手ごろの瓦でいいと言っていたけれど、
なんだかんだ、一番高い瓦を選んでしまった妻は
「完成して住み始めたら毎日この庇を見てニヤニヤしながら家の出入りをする」
と宣言していました。

↓これは、工事が休みのときに、勝手に梯子に登って上から撮影した写真です。
image002_20130129231649.jpg image003_20130129231649.jpg
こんな感じに斑模様になります。
S瓦のボコボコした感じもなかなかよいです。


そして、今回テーマの主役。
この瓦が大屋根に葺かれたときの迫力は如何に!?
image001_20130129231648.jpg image004_20130129231649.jpg image006_20130129231707.jpg

・・・向かいのアパートの二階に上がって撮影したのですが、
防塵ネットもあり見にくいし、光の加減で写真じゃよく斑感が分かりませんね。σ(^ ^;)
きっと庇部分と同様にいい感じに葺かれてくれているでしょう・・・。

「西からみた大屋根が目立つから」
と加藤社長、成田さんにもS瓦勧められていましたが、
思った以上に屋根が遠かったです。。。

通りかかりの人からは遠くてあまり見えないし、
ましてや、屋根を見るために、よそのアパートの敷地内に入り込む人もいないだろうし、
そもそも、他人の家の瓦なんて気にして歩いている人って、
僕らのように、家を建てようとしてて、瓦を選んでる最中の人くらいなんだろうな・・・。
そんなに気張らなくても良かったのかな。( ̄へ ̄|||) ウーム



・・・・・・イヤイヤ((;><))フルフル、
人がどう見るかじゃなくて、いかに、自分達が気持ちよく住めるかどうかです。
毎日ニヤニヤしながら家に帰ってこれたらそれ以上のことはありません。
♪(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪

そしてまだまだこれから、外壁や外構が出来てきたときのバランスが楽しみです(^ ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2/9~2/11 構造見学会 開催決定!!
image001_20130131000315.jpg


スポンサーサイト
[ 2013/01/29 23:35 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(2)

瓦が葺かれ始めました

前回、「今日も頑張って書く」なんていいながら、
あまりそんな状況ではなくなってしまいました。

というのは、1歳4ヶ月になる息子が、インフルエンザにかかりました。

生まれてから病気と言えば、ちょっとした鼻風邪程度しかひいたことしかなかったのですが、
昨日の夜、寝ながら魘されており、妻と二人「悪い夢でも見ているのか?」
などと冗談を言いながら笑っていたら、触れてみるとやたら熱い。

熱を測ってみると39℃もあるじゃないですか・・・。
そして、今朝病院へ連れて行き診察時には40℃・・・。

医者:「A型が出ていますね」
妻:「あら~そうですか・・・。」
僕:「(血液型なんか知ってるよ。なんの関係があるのか・・・ああ、インフルエンザか!?)」

自分で記憶するに、僕自身インフルエンザなんかにかかったこともなく、
そんな高熱を出したこともないので、正直ビビリました・・・。

突然変異のようにかかるので、皆さんもお気をつけください。

そんな中、今日は運の悪いことに、住んでいるアパートの
外壁の塗装工事をするため足場を組むことになっていました。

(こんな日に限って・・・)

朝から夕方まで一日中、騒音と高熱に悩まされる息子。
(かわいそうに)

夕方、足場の組まれたアパートの様子です。
2階の角部屋でアカマルで囲った部分が寝室です。
imagea002.jpg imagea001_20130125224705.jpg
別にこんな写真載せる必要ないんですけどね。
なんとなく、建築中の家と重なるものがあったので。

(しかし、こんなギリギリ平成生まれのホーンテッドマンションみたいなアパート(ディズニーランドに失礼かも?)
塗り直さずに、いっそ建て直せばいいのに・・・)

自分の家のための足場はワクワクしながら見に行きましたが、
もうすぐこのアパートとはおさらばする僕らにとってはどうでもいい工事・・・。
(なんて自分勝手・・・建築現場のご近所の皆様、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。)

と、なんだかんだいいながら、夕方少しだけ現場へ行ってきました。
玄関庇の瓦が葺かれていましたが、屋根はまだ瓦が並べてのせてあるだけでした。
なかなか時間のかかる作業みたいですね。ちなみに瓦は約3000枚あるそうです。
image002_20130125225835.jpg image001_20130125225835.jpg
瓦全体の重さは何トンにもなります。
葺くのは後にしても、瓦を屋根に上げることによって家全体に重みかかった状態にしておかないと、
後で狂いが生じてしまうため、窓のサッシなどの建具を嵌めることができないそうです。

ということで、サッシの方も嵌められました。
また、次回以降に。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/01/25 23:24 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(8)

瓦がのりました

1/23(水)
屋根工事が始まりました。

あいにくの雨。
本当は雨が降る前に瓦葺完成まで行ってほしかったですが。。。

imagea004.jpg imagea012.jpg

写真では分かりにくいですが、なにやら銀色のシートがかぶせられています。
遮熱シートでしょうか?

1/24(木)
瓦が届いていました。
以前にも紹介しました 丸栄陶業のベル・エスパニカシリーズ。
カラーはベル・ブラウン
imagea014.jpg imagea018.jpg imagea016.jpg
工場まで見学に行って決めた瓦です。
積まれた瓦を近くで見てみると・・・1枚1枚に色が吹きつけられていますが、
よく見ると違う色が吹き付けられています。
これが微妙な斑模様をつくるのですが、いい感じに出てくれることを願っています。 
(^人^)オネガイ

<参考>
このシリーズのカラーバリエーション。左から
ベル・アイボリー、ベル・クレイ、ベル・レッド、ベル・ブラウン、ベル・アスカ
    


こんな風に梯子を使って屋根に持ち上げます。
imagea032.jpg imagea035.jpg imagea033.jpg


屋根や玄関庇にズラ~っと並べてられました。
しかし、たくさん使うんですね。(瓦も高いっすわ・・・)
imagea027.jpg imagea028.jpg

とりあえず、今日は瓦が屋根にのったところまで。
明日には屋根に葺かれますかね?



ちなみに、これ↓が妻が一目ぼれした、この瓦が葺かれた施工例
imagea016.jpg
実際に目で見てきた、高浜市にある耳鼻科。
イメージ通りになるといいですが。

↓ポチっとクリックしていただけたら、明日も頑張って書きます(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/01/24 22:15 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(0)

上棟(2日後)

1/19(土)
上棟2日後。

屋根にも板がはられていました。
image003_20130119230417.jpg

といってもこの写真じゃ分かりませんね。


中から見た写真
image002_20130119230418.jpg

勾配で板張りの天井。
なんか山荘的な雰囲気がありますね?
どう仕上げていこうかまだまだ検討中です。

四角く開いている部分は天窓をつけます。

そういえば、前回の記事で「うちは木造枠組工法(2×6)で作られている」と書きました。
2X4(ツーバイフォー)なんて言葉はよく耳にしますが、
いったい何のこと?という方はこちらをご覧ください↓
imagea001.jpg
(K'Z HOMEさんが作った資料「100年後も住みたい「家」」より)

前回の続きのため、屋根がはられたこと以外
書くことも浮かばなかったので、

とりあえず・・・

笑顔と拍手で記念写真
image001_20130119230417.jpg
<祝!上棟>

もうすぐ、瓦が葺かれます(^o^)/

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/01/19 23:03 ] 工事 建て方 | TB(0) | CM(0)

上棟

1/17(木) 快晴 大安吉日。

会社も有給をとり、朝から現場へ。

午前9:50頃
既に工事は始まっており、一階がほぼ出来上がっていました。

image002_20130117222421.jpgimage003_20130117222347.jpg

昨日の基礎と足場のみの状態からは信じられないほど、形が出来上がっていました。
うちは木造枠組工法(2×6)という工法で作られるため、
工場にて木枠にモイスという外壁を貼ったパネルを、
現地で組み立てるという方法で作っていきます。

南側から撮影↓
image001.jpg
もともと南側にあるアパートの駐車場から通路があり敷地内に入ることが出来たのですが
ブロックが積まれ通れなくなっていました。

午後10:00
K'Z HOMEにて2時間ほど打ち合わせ。
階段の仕様、照明スイッチのコンセントの配置決めをしました。

お昼ごはんを食べた後、再び現地へ。

午後2:00頃
二階のパネルの組み付けが既に始まっていました。
image001_20130117225926.jpg image002_20130117225954.jpg
クレーンにて、トラックの荷台から電線の上を越えて一枚一枚パネルを運びます。
こんな高いところまでパネルを持ち上げて強風でも吹いたらパネルが飛んでいってしまいそうです。
風もほとんどないド快晴。天気にも恵まれていました(^^)。

午後2:30
K'Z HOMEへ3回目の支払いをしなくてはならないため妻がO銀行へ。
何百万円という大金を振り込むための手数料ももったいないので、
おろしたお金を現金で持って行っていいかと聞いたら、お断りされました。
(そりゃそうだ ^^;)

僕は、大工さんたちの3時の休憩の差し入れのため、ミスドへ。
年始にミスドの福袋を買ったのですが、好きなドーナツと交換できる引換券20枚と
その他いろいろなグッズがついて2000円でした。
今日は100円セールがやっていなかったため、その引換券10枚を使用。
とてもお得な買い物でした。

どうでもいい話の後、再び現場へ

15:00頃
おお~屋根の形ができています。
image001_20130117234251.jpg

南側向かいのアパートの二階に上がり撮影。
image002_20130117234301.jpg
防塵ネットでよく見えませんが、棟は上がっているのですかね?

ブロック塀も完成しているようでした。
image003_20130117234311.jpg

大工さんたちは休憩の時間のため、中に入って見せていただきました。

あまりたくさん載せると後の楽しみがなくなってしまうので
リビングからの視点で少しだけ紹介。
↓リビングから二階を見上げたときの写真。
image007.jpg

う~ん・・・いい天気です(^^)。
(そのくらいしか分からない写真ですね。)

リビングから北側、隣の洋間(子供のおもちゃブチマケ部屋 兼 客間)を見たとき。
image006.jpg
妻(身長164cm)が間仕切りの高さを測っています。

そしてリビングから南側、庭をみたとき。
image005_20130117234338.jpg
でました!
以前の記事でも書いたデカ窓(2.4m X 2.4m)の枠。
妻(身長164cm)が上まで手をめいっぱい伸ばしても届きません。
そしてさらに、その上に明かり取り用の細長い破目殺し窓の枠。

加藤社長:「やっぱり少し大きすぎたかなぁ~。」
妻:「私は2mで十分だって思ってたんですよ。」
(こらこら、今さらなんてことをおっしゃる!)
僕:「とても素敵です!」

この良さがでてくるのはまだまだこれからのはずです。

ちなみにこの窓、重さ100Kg以上あるらしく、運び入れるのもとても大変らしいです。
でかすぎて玄関から入らないため、
上で載せた写真のブロック塀(庭側)から運び入れるらしいです。
頑張ってください(^^)b
(取り付ける現場、見たいなぁ~)

午後5:00頃
屋根のパネルがのりました。
image001_20130118002044.jpg
だいぶ家らしくなりました。

今日は暗くなってきたのでここまでで終了。
建て方の作業はもう少し作業は続くそうですが、
おそらく、この建て方の作業をしていただいた皆さんと会うのは
今日が最初で最後になるかと思います。

ASAHI SUPER DRY(350ml缶6本入り)
を差し上げ、挨拶と代えさせていただきました。

皆さんお疲れ様でした。
[ 2013/01/17 22:12 ] 工事 建て方 | TB(0) | CM(0)

上棟前日

明日はとうとう上棟です!

天気も雨の心配はなさそう。
上棟前日の様子を伺いに(妻が)午前中現場へ行って来ました。

image008.jpg

あれっ?
もっとガッツリと足場が組まれていたり、
2X6パネルがどっさり積んであったりというイメージでしたが、
意外にスッキリしていました。

image003_20130116231009.jpg

4日前の土台敷きから、あまり変わっていないようですけど。。。

image004_20130116231009.jpg
今日もお兄さんが一人で頑張ってくれているようでした。
奥のほうにある木材で組み立ててあるものは2X6のパネルですかね?

なんか前日にこんな調子で、本当に明日上棟するんでしょうかね~(^o^)?
明日は会社も休みを取って上棟の様子を生で見てきます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/01/16 23:23 ] 工事 建て方 | TB(0) | CM(0)

土台敷き

午後、現場へ行ってきました。

土曜日なので、今日は工事もお休みと思いきや、
月曜日以降の作業のための準備をしている大工さんが一人、頑張ってくれていました。

何の差し入れもなく、手ぶらで行ってしまい申し訳ありません。(^^;)>

まだ、途中だとは思いますが、現場には足場が組まれており、
家の大よその高さが想像できました。
image002.jpg
基礎だけの時に比べて、立体的に想像できると、
思ってた以上に大きい印象を受け、平面も広く感じました(^^)。

そして基礎の上には土台が敷かれていました。
内側からみるとこんな感じ。
image013.jpg

赤茶色の木材は「カリフォルニアレッドウッド
この木材は耐朽性、耐蟻性に大変優れているようで、
基礎断熱をする際に必要なシロアリ対策のためにも一躍を担っています。
K'Z HOMEさんでも、このように基礎上の土台やウッドデッキやベランダなど
エクステリア外構材として使われることが多いようです。

そして外側。
image004_20130112212707.jpg image005.jpg

土台の外側がさらに板で囲われています。
これはモイスと呼ばれている鉱物から出来た構造用面材(建物の強度を出す板)です。
外壁材にも使われますが、(鉱物は石なので)シロアリが食べることは出来ないので、
防蟻処理された断熱材をすり抜けて外壁から入ろうとしても、進入することが出来ないという訳らしいです。

(間違えていたらすいません。(@_@;) )


まだ、予定ですが、2/9~2/11あたりで「構造見学会」をやるそうです。
数年前、僕自身もK'Z HOMEさんの構造見学会へ行ったことがありますが、
おじさん2人がとても、熱心に工法や断熱について語ってくれます。

その時はあまり興味も持っていなかったので、右から左へ話しが流れてるだけでしたが、
どんな家作りか悩んでいるときには、工務店選びの決め手になると思います。

かつて工務店選び時に、K'Z HOMEさんと比較し最後まで悩んでいたIハウスさんの
構造見学会へ行ったときに「自信があるから構造を見せられる」という話をされました。
全くその通りかと思います。

完成してしまった家や大手ハウスメーカーの住宅展示場などでは見られない
家の内部が見られると思いますので興味のあるかたはお越しください。

僕もこっそり見学に行こうと思っています(^-^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

[ 2013/01/12 21:36 ] 工事 基礎 | TB(0) | CM(2)

基礎工事3

明けましておめでとうございます。m(_ _)m
(遅ればせながら・・・)

今日の午後、加藤社長に用事があったため、
年始のご挨拶と合わせてK'Z HOME 事務所へ行ってきました。
小一時間くらいの雑談の中、既に工事が始まっており、
彫った土の埋め戻しが終わっていることを聞いて早速現場へ行ってきました。


型枠がはずれ、コンクリートの立ち上がりが完成していました。
image004.jpg

基礎の外周が断熱材で囲われて、その断熱材もコンクリート(防水モルタル?)で覆われています。
image018.jpg

土が埋め戻しされて庭が平らに均されていました。
そしてリビングから庭を覗き込む息子
image022.jpg image021.jpg

そしてリビング内をあっちこっち走り回る息子
image003.jpg image026.jpg

そして、午前中に行った公園よりも楽しそうに家中走り回る息子。
迷路ゲームしてるみたい。
今のアパートに比べ、広くて回遊性のあるおうちができることに
息子もテンションが上がっているようでした(^^)。
image0001.jpg image025.jpg image024.jpg

冷たいコンクリートの上を靴もはかずに走り回っていました・・・(^ ^;)
image027.jpg

真冬に裸足で家のどこを走り回っても冷たくない・寒くない家を作ってます。

完成が待ち遠しいです。○( > _ < )○

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[ 2013/01/05 16:56 ] 工事 基礎 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。