FC2ブログ

家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瓦 ( くどい・・・? )

くどいようですが・・・今回も、屋根・瓦を紹介(^_^;;

妻が今日大工さんに頼んで、2階の足場に登って頑張って撮ってきたらしいです。
特にコメントはないのですが、なかなかこんなアングルで見ることもないので、
同じ瓦を選ぼうとしている人の参考になればと思い、写真をいっぱい載せます。

晴れていると色が飛んでしまい、斑感がよくわかりませんでしたが、
今日は少し曇り気味だったので、却って瓦の色合いやデコボコがよく分かります。

まずは例の如く、家の真正面。
image001_20130201225313.jpg
一つだけ進捗。
外壁に遮熱・透湿シートが張られていました。
タイベックというシートみたいです。

玄関庇を上から見た写真です。
image008_20130201225313.jpg
2階の窓から下を見下ろすとこのように見えます。

ズームイン!
image025_20130201225313.jpg

さらにズームイン!!
image026_20130201230251.jpg image027_20130201230250.jpg
一枚一枚がこのように吹きつけ具合が異なります。

大屋根。
まずは離れたところから。
image032.jpg image031.jpg


そして ズームイン! (´▽`)σ
image013_20130201230822.jpg image014.jpg
2階の足場から、腕を伸ばして撮ったそうです。
努力を褒めてやってください。


軒の部分
image015.jpg


軒下から
image016.jpg



これだけ載せたら十分ですかね・・・?

っていうか、ほぼ自己満足です。(^^)>

最後までお付き合い、ありがとうございました。
↓もう少しだけ、ポチッとお付き合いください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


次回は違うネタで書きます。
スポンサーサイト
[ 2013/02/01 23:04 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(0)

瓦が葺かれました

待望の瓦葺きが完成しました。

まずは前回もお見せした、玄関の庇です。
image001_20130130225600.jpg
初め形には拘りなく、お手ごろの瓦でいいと言っていたけれど、
なんだかんだ、一番高い瓦を選んでしまった妻は
「完成して住み始めたら毎日この庇を見てニヤニヤしながら家の出入りをする」
と宣言していました。

↓これは、工事が休みのときに、勝手に梯子に登って上から撮影した写真です。
image002_20130129231649.jpg image003_20130129231649.jpg
こんな感じに斑模様になります。
S瓦のボコボコした感じもなかなかよいです。


そして、今回テーマの主役。
この瓦が大屋根に葺かれたときの迫力は如何に!?
image001_20130129231648.jpg image004_20130129231649.jpg image006_20130129231707.jpg

・・・向かいのアパートの二階に上がって撮影したのですが、
防塵ネットもあり見にくいし、光の加減で写真じゃよく斑感が分かりませんね。σ(^ ^;)
きっと庇部分と同様にいい感じに葺かれてくれているでしょう・・・。

「西からみた大屋根が目立つから」
と加藤社長、成田さんにもS瓦勧められていましたが、
思った以上に屋根が遠かったです。。。

通りかかりの人からは遠くてあまり見えないし、
ましてや、屋根を見るために、よそのアパートの敷地内に入り込む人もいないだろうし、
そもそも、他人の家の瓦なんて気にして歩いている人って、
僕らのように、家を建てようとしてて、瓦を選んでる最中の人くらいなんだろうな・・・。
そんなに気張らなくても良かったのかな。( ̄へ ̄|||) ウーム



・・・・・・イヤイヤ((;><))フルフル、
人がどう見るかじゃなくて、いかに、自分達が気持ちよく住めるかどうかです。
毎日ニヤニヤしながら家に帰ってこれたらそれ以上のことはありません。
♪(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪

そしてまだまだこれから、外壁や外構が出来てきたときのバランスが楽しみです(^ ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2/9~2/11 構造見学会 開催決定!!
image001_20130131000315.jpg


[ 2013/01/29 23:35 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(2)

瓦が葺かれ始めました

前回、「今日も頑張って書く」なんていいながら、
あまりそんな状況ではなくなってしまいました。

というのは、1歳4ヶ月になる息子が、インフルエンザにかかりました。

生まれてから病気と言えば、ちょっとした鼻風邪程度しかひいたことしかなかったのですが、
昨日の夜、寝ながら魘されており、妻と二人「悪い夢でも見ているのか?」
などと冗談を言いながら笑っていたら、触れてみるとやたら熱い。

熱を測ってみると39℃もあるじゃないですか・・・。
そして、今朝病院へ連れて行き診察時には40℃・・・。

医者:「A型が出ていますね」
妻:「あら~そうですか・・・。」
僕:「(血液型なんか知ってるよ。なんの関係があるのか・・・ああ、インフルエンザか!?)」

自分で記憶するに、僕自身インフルエンザなんかにかかったこともなく、
そんな高熱を出したこともないので、正直ビビリました・・・。

突然変異のようにかかるので、皆さんもお気をつけください。

そんな中、今日は運の悪いことに、住んでいるアパートの
外壁の塗装工事をするため足場を組むことになっていました。

(こんな日に限って・・・)

朝から夕方まで一日中、騒音と高熱に悩まされる息子。
(かわいそうに)

夕方、足場の組まれたアパートの様子です。
2階の角部屋でアカマルで囲った部分が寝室です。
imagea002.jpg imagea001_20130125224705.jpg
別にこんな写真載せる必要ないんですけどね。
なんとなく、建築中の家と重なるものがあったので。

(しかし、こんなギリギリ平成生まれのホーンテッドマンションみたいなアパート(ディズニーランドに失礼かも?)
塗り直さずに、いっそ建て直せばいいのに・・・)

自分の家のための足場はワクワクしながら見に行きましたが、
もうすぐこのアパートとはおさらばする僕らにとってはどうでもいい工事・・・。
(なんて自分勝手・・・建築現場のご近所の皆様、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。)

と、なんだかんだいいながら、夕方少しだけ現場へ行ってきました。
玄関庇の瓦が葺かれていましたが、屋根はまだ瓦が並べてのせてあるだけでした。
なかなか時間のかかる作業みたいですね。ちなみに瓦は約3000枚あるそうです。
image002_20130125225835.jpg image001_20130125225835.jpg
瓦全体の重さは何トンにもなります。
葺くのは後にしても、瓦を屋根に上げることによって家全体に重みかかった状態にしておかないと、
後で狂いが生じてしまうため、窓のサッシなどの建具を嵌めることができないそうです。

ということで、サッシの方も嵌められました。
また、次回以降に。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/01/25 23:24 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(8)

瓦がのりました

1/23(水)
屋根工事が始まりました。

あいにくの雨。
本当は雨が降る前に瓦葺完成まで行ってほしかったですが。。。

imagea004.jpg imagea012.jpg

写真では分かりにくいですが、なにやら銀色のシートがかぶせられています。
遮熱シートでしょうか?

1/24(木)
瓦が届いていました。
以前にも紹介しました 丸栄陶業のベル・エスパニカシリーズ。
カラーはベル・ブラウン
imagea014.jpg imagea018.jpg imagea016.jpg
工場まで見学に行って決めた瓦です。
積まれた瓦を近くで見てみると・・・1枚1枚に色が吹きつけられていますが、
よく見ると違う色が吹き付けられています。
これが微妙な斑模様をつくるのですが、いい感じに出てくれることを願っています。 
(^人^)オネガイ

<参考>
このシリーズのカラーバリエーション。左から
ベル・アイボリー、ベル・クレイ、ベル・レッド、ベル・ブラウン、ベル・アスカ
    


こんな風に梯子を使って屋根に持ち上げます。
imagea032.jpg imagea035.jpg imagea033.jpg


屋根や玄関庇にズラ~っと並べてられました。
しかし、たくさん使うんですね。(瓦も高いっすわ・・・)
imagea027.jpg imagea028.jpg

とりあえず、今日は瓦が屋根にのったところまで。
明日には屋根に葺かれますかね?



ちなみに、これ↓が妻が一目ぼれした、この瓦が葺かれた施工例
imagea016.jpg
実際に目で見てきた、高浜市にある耳鼻科。
イメージ通りになるといいですが。

↓ポチっとクリックしていただけたら、明日も頑張って書きます(゚0゚)(。_。)ペコッ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2013/01/24 22:15 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(0)

瓦選び2

瓦決定の打ち合わせから約1週間後
仕事中の僕へ妻からのメール
エムバリエブラウン 微妙・・・

さんざん施工例を検索しまくって選び抜き、S瓦を押す3人(僕・加藤社長・成田さん)を
押し切ってまで選ぶほど気に入っていたはずの瓦なのに突然どうした・・・?

聞くところによると、車で近所を移動中に、
偶然その瓦が葺いてある新築分譲中の家を見つけ
その姿を目の当たりにしたらしいです。
(しかし、偶然にしても、その瓦が葺かれている実物の家を見つけるなんてこの人すごいな・・・。)

そして撮ってきた写真↓
左:エムバリエブラウン
右:エムバリエアイボリー


どうも、瓦と瓦が合わさる部分の線が交互に目立つことと、
近くで見たときの色合いが、いかにも塗ったという感じがでて嫌だとのこと。
(後日、僕も実物を見に一緒に行きましたが、なるほど、分からなくない意見です。)

その直後、別件で電話を掛けてきた加藤社長に発注ストップのお願い。
(既に発注済だったらしいですが、なんとか間に合わせてもらいました。)
こんなやり取り、前にも(窓の一件)あったなぁ・・・。

その後またインターネットで瓦探し。

次に見つけた気になる瓦はこれ↓
丸栄陶業 S形瓦 ベル・エスパニカ シリーズ 色はベル・ブラウン
(結局S瓦かい!!)

さらに、なんとここは工場内を見学できたり、
1㎡くらい瓦を葺いたサンプルを見ることができるということで
さっそく見学の予約をし、休みの日に見に行くことになりました。
(なんか食材を厳選する料理人の気分になってきました。(^^;) )

↓の写真がベル・エスパニカシリーズ
(左奥からベル・アイボリー , ベル・アスカ , ベル・ブラウン , 素焼? , ベル・レッド
 ベル・アスカとベル・ブラウンの境目が分かりにくいですが)
P1070856.jpg

参考までにこれ↓がカパラスというシリーズの瓦。
S形瓦ではありますが、エスパニカシリーズに比べると平らの部分が多く、
少しのっぺりとした感じになります。
その分、平米あたりの枚数が少なくて済むのでコストダウンになります。
P1070855.jpg

確かに1枚1枚のサンプルを部屋の中で見るよりはよっぽどイメージが付きやすい。
それでもこれが屋根の大きな面積に葺かれたときは、また少し見え方が違ってくるらしく
ベル・ブラウンに限っての話になると、もっと茶色が強調され明るく見えると
ここの社員さんに説明を受けました。

とりあえず、この瓦を葺いた施工例の写真を送ってもらうようにお願いし帰宅。

その日の夜、送ってくれた何枚かの写真を確認。

確かに昼間見たサンプルより明るく、より斑模様が際立っている。
でもかわいすぎず、渋すぎない、なかなかいい感じ。

施工例写真の中に一つ「○○耳鼻科」と看板が立っている建物があり、
調べてみると割りと家の近く。

「よし、こうなったら実物を見に行こう!」ということで次の日○○耳鼻科へ現地確認。
PC292700.jpg

「これだ!!」

妻のほぼ一目惚れにより決定。

(ちなみに晴れの日と曇りの日と2回も行って来ました。。。
夫婦二人で建物をじろじろ見ながら写真を撮っていたのであやしまれたかもしれません。)

そして、加藤社長へ連絡して一件落着。
来月15日には上棟し、20日頃には、この瓦が屋根にのる予定。
とても楽しみです(^。^)。

ちなみにこのエスパニカ、当初の見積もり額より1㎡あたり1,000円も高い。
見積もりの平米数は120㎡近くあり、12万円くらいのアップ

いままでの候補の中で一番高いじゃないか・・・。
加藤社長、値引き交渉頑張ってください m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2012/12/31 14:49 ] 工事 屋根 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。