FC2ブログ

家を建てよう  ~ 一発勝負で百年住宅 ~

知多半島で自然素材と高断熱にこだわった100年住める家を建てます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土台敷き

午後、現場へ行ってきました。

土曜日なので、今日は工事もお休みと思いきや、
月曜日以降の作業のための準備をしている大工さんが一人、頑張ってくれていました。

何の差し入れもなく、手ぶらで行ってしまい申し訳ありません。(^^;)>

まだ、途中だとは思いますが、現場には足場が組まれており、
家の大よその高さが想像できました。
image002.jpg
基礎だけの時に比べて、立体的に想像できると、
思ってた以上に大きい印象を受け、平面も広く感じました(^^)。

そして基礎の上には土台が敷かれていました。
内側からみるとこんな感じ。
image013.jpg

赤茶色の木材は「カリフォルニアレッドウッド
この木材は耐朽性、耐蟻性に大変優れているようで、
基礎断熱をする際に必要なシロアリ対策のためにも一躍を担っています。
K'Z HOMEさんでも、このように基礎上の土台やウッドデッキやベランダなど
エクステリア外構材として使われることが多いようです。

そして外側。
image004_20130112212707.jpg image005.jpg

土台の外側がさらに板で囲われています。
これはモイスと呼ばれている鉱物から出来た構造用面材(建物の強度を出す板)です。
外壁材にも使われますが、(鉱物は石なので)シロアリが食べることは出来ないので、
防蟻処理された断熱材をすり抜けて外壁から入ろうとしても、進入することが出来ないという訳らしいです。

(間違えていたらすいません。(@_@;) )


まだ、予定ですが、2/9~2/11あたりで「構造見学会」をやるそうです。
数年前、僕自身もK'Z HOMEさんの構造見学会へ行ったことがありますが、
おじさん2人がとても、熱心に工法や断熱について語ってくれます。

その時はあまり興味も持っていなかったので、右から左へ話しが流れてるだけでしたが、
どんな家作りか悩んでいるときには、工務店選びの決め手になると思います。

かつて工務店選び時に、K'Z HOMEさんと比較し最後まで悩んでいたIハウスさんの
構造見学会へ行ったときに「自信があるから構造を見せられる」という話をされました。
全くその通りかと思います。

完成してしまった家や大手ハウスメーカーの住宅展示場などでは見られない
家の内部が見られると思いますので興味のあるかたはお越しください。

僕もこっそり見学に行こうと思っています(^-^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2013/01/12 21:36 ] 工事 基礎 | TB(0) | CM(2)

基礎工事3

明けましておめでとうございます。m(_ _)m
(遅ればせながら・・・)

今日の午後、加藤社長に用事があったため、
年始のご挨拶と合わせてK'Z HOME 事務所へ行ってきました。
小一時間くらいの雑談の中、既に工事が始まっており、
彫った土の埋め戻しが終わっていることを聞いて早速現場へ行ってきました。


型枠がはずれ、コンクリートの立ち上がりが完成していました。
image004.jpg

基礎の外周が断熱材で囲われて、その断熱材もコンクリート(防水モルタル?)で覆われています。
image018.jpg

土が埋め戻しされて庭が平らに均されていました。
そしてリビングから庭を覗き込む息子
image022.jpg image021.jpg

そしてリビング内をあっちこっち走り回る息子
image003.jpg image026.jpg

そして、午前中に行った公園よりも楽しそうに家中走り回る息子。
迷路ゲームしてるみたい。
今のアパートに比べ、広くて回遊性のあるおうちができることに
息子もテンションが上がっているようでした(^^)。
image0001.jpg image025.jpg image024.jpg

冷たいコンクリートの上を靴もはかずに走り回っていました・・・(^ ^;)
image027.jpg

真冬に裸足で家のどこを走り回っても冷たくない・寒くない家を作ってます。

完成が待ち遠しいです。○( > _ < )○

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


[ 2013/01/05 16:56 ] 工事 基礎 | TB(0) | CM(0)

基礎工事2

(12/27)
今日から、年末年始の長期連休。

天気もよかったので、自分で直接現場に行ってきました。

基礎コンクリートの流し込みも完了し、ビニールで覆われていました。
右写真の基礎の外側にある発泡スチロールのようなものは、
前々回このブログで紹介した断熱ボード:パフォームガード
P1070864.jpgP1070865.jpg
基礎断熱を施し、外気から基礎を守ります。
外周をグルッと一周巻いてありますが、
最終的には、基礎部分も外壁材で塗られてしまうため、見えなくなります。

↓K'Z HOMEさんの基礎断熱へのこだわり。
Evernote Camera Roll 20121228 222040
K'Z HOMEさんが作った資料「100年後も住みたい「家」」より
興味のある方は、お店に行くと無料でもらえます。
(加藤社長、無断で資料を載せていますが、お気に召さなかったら連絡ください。
削除します。m(__)m ていうか、見てないだろうな・・・。)

これから注文住宅を建てようとしている方は、
(K'z HOMEさんで建てようとしている人も、そうでない人も)
是非読んでみてください。きっと、家作りに対する観点が変わります。

我が家のリビングにあたる部分。
P1070868.jpg
人が立つと広さのイメージがなんとなく分かります。
立ってみると、思ったほど広くなかったかな~?という印象。
打ち合わせ当初、もう少し狭くなる予定でしたが、南(向かって左側)へ50cm広げてもらい正解でした。
(もちろん、コストはアップですが)

そして、ここがお風呂。
P1070872.jpg
親子で入ってみると・・・こだわりがなかったとはいえ、やっぱりちょっと狭かったかな・・・(^_^;)> ?

K'z HOME ファミリーのOBの方が
「図面を見ている段階ではうちが豪邸に見えたけど・・・」
なんておっしゃっていましたが、その気持ちとても分かります。

まだ、基礎の段階ではどうなるのか分かりませんけどね。

年内の工事はここまでで終了。
これが来月中旬には屋根ができて、瓦までのってしまうらしいです。

ということで、この後、瓦選びの打ち合わせへ行きました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2012/12/28 23:09 ] 工事 基礎 | TB(0) | CM(0)

基礎工事

仕事が忙しく、10日以上も更新をサボってしまいました。
その間にも、着々と基礎工事は進んでいます。

育児休暇中の妻には、現場で頑張っていただいている方たちに差し入れを持って行きがてら、
進捗状況の写真を撮ってきてもらってます。


<12/18>
家の建つ部分が、きれいに形作られていました。
P1070772.jpg

そして、その上に断熱ボード。。。
(なんか、これから作業するのに邪魔そうだけど、コンクリートうってから用意してもよかったんじゃないの?)

そして掘り起こされた大量の土と瓦礫。
P1070777.jpg
この掘り起こされたコンクリにより、この土地には大量の瓦礫が埋まっていることが分かりました。
これのおかげで、この土地は地中熱を生かすことができないことが分かりました・・・。
残念です。 つд;)
(ただ、水捌けは異様にいいらしいです。)


<12/22>
均された土地の上に(おそらく捨てコンクリを張った後)防湿シートがはられ、基礎の骨組みつくりである「配筋工事」が完了していました。基礎の配筋とは建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を配置することです。
写真では分かりづらいですが、1階の間取りの形に倣って張られています。
P1070795.jpgP1070798.jpg

↓玄関の庇の柱用の基礎になる部分です。3本立つ予定。
思いつきのようにプランに入れられた自転車置き場用の柱でもあります。
P1070812.jpg
「自転車もないのに自転車置き場を作るのか?」などと夫婦で揉めたものですが、結局、図面を見て「カッコイイから入れようか」という理由から安易に入れてしまいました。もう変更はできません。


<12/25>
ベタ基礎の底面のコンクリートが打ってありました。
基礎には大きく「布基礎」と「ベタ基礎」がありますがケーズホームさんは基本「ベタ基礎」で施工します。
P1070814.jpg


<12/26>
立ち上がり部分の型枠が設置され、1階各部屋の間取りと広さがイメージできるようになりました。
右の写真がLDKになる部分です。何もないせいか、とても広く見えます。
どんなリビングになるか、まだまだ決めることはいっぱいありますが楽しみです。(^^)。
P1070821.jpgP1070825.jpg

コンクリートミキサー車が立ちはだかり面している道路が狭いため通行止めにされていました。
近隣の皆さん。ご迷惑をおかけします m(_ _)m
P1070818.jpg

基礎の立ち上がり部分にコンクリートを流し込んでいます。
P1070834_20121226233512.jpgaaaaa.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

つづく
[ 2012/12/18 23:21 ] 工事 基礎 | TB(0) | CM(0)

着工

とうとう始まりました!!
基礎工事

開始は12月13日 大安吉日
(地鎮祭もやっていない僕らに、日柄がどうこう言う権利もないかもしれませんが)

楽しみや期待、そしてやっとこの「文字ばっかりだったブログ」にも写真を載せられる!!
と気持ちも高ぶりながら、反面、間取りはある程度決まったとはいえ、まだまだ決めなくてはいけないことが山ほどある中、本当にもう始めちゃっていいのか?なんて不安も正直あります^^;

もう、これ以上「部屋を広げて」なんてことが言えなくなってしまいました。
(予算上、言うつもりもないですが。)

しかし、もちろん早く建てたいというのはありますが、それでも慌しいなか焦ってたてるよりも、プランをよく練ってじっくりと進めたいため、僕らの立場からするとそんな急いでもらう必要もないのですが、このみんな忙しい師走に、なぜ基礎工事をしなくてはならないかといういと、あまり寒いときに基礎をうつとコンクリート強度が落ちてしまうらしいです。そのため、年明けよりも12月中に基礎を打ってしまいたいとのことでした。

僕の会社の直属の上司が11月に過労のため(?)倒れ、まだ復帰してこず、今まで以上に残業を強いられているこのクソ忙しい状況の中、いつの間にか始まってしまったなという感じです。

そんな中、平日に有給をとって現場を見に行くなんて余裕もあるはずもないため、妻に様子を見てもらってきました。


着工前日(12/12)はこんな感じ↓
よくみると奥のほうでおじさんが一人ブロックを積んでいます。
奥のアパートから目隠しをする塀を建てるための基礎となるブロックです。
 


そして基礎工事初日(12/13)
 
シャベルカーが基礎を打つための土を彫り、そして建設地わきには仮設トイレと看板。
始まった!って感じですね。

そして看板には、


ハルハル邸 新築工事

おお~!他人の家が新築されているときには得に気にもとめませんが、いざ自分の名前が書かれていると思うと、なんか、感動です!(僕だけでしょうかね?)

そしてほぼ正方形に均された土地と、掘り起こされた大量の土。この土は奥のアパートからの通路となっている階段を埋めるのにも使われます。
処分するとその分コストがかかりますが、使えるものは有効利用です。


傍らにおいてあったこの白い発泡スチロールみたいなボード。
シップスジャパン(株)製の防蟻処理された断熱材:パフォームガード



加藤社長一押しのUSA特許製品である断熱材。
K'Zホームは基礎断熱が標準(?)なので、おそらく、基礎コンクリートの周りに巻くためのものだと思われます。
しかし、このボード無防備においてあるけど、高価なものじゃないのか?
盗まれてもうちは余分なお金払いませんよ。

基礎断熱の加藤社長のうんちくについてはこちら
(ケーズホームさんに決める前にメールでしていたやりとりそのままですが)
かなり、マニアックな内容がかかれています。
今主流の「基礎パッキン工法」についても書かれていますので、興味のあるかたはご覧ください。
打ち合わせでもこんな話が次々と出てきます。(^_^;

調子にのって、写真を載せすぎてしまいました(?)。

やっぱり、ものができてくる過程って楽しいですね(^o^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
[ 2012/12/15 21:24 ] 工事 基礎 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。